« 10月号投稿歌 | トップページ | 還暦祝い »

2008.10.07

金木犀のかほり

けさ自転車で来たら、キンモクセイのいい香りがした。見回すと、府中県道沿いのお宅の立派なキンモクセイが満開だ。背丈は5mほどもあろうか。木の下に行くと、あの独特の甘い匂いが強く香る。キンモクセイの花が咲くと本格的な秋になったという感じがする。数日すれば、木の下はオレンジ色の絨毯が敷かれるだろう。

Kinmokusei2

Kinmokusei3

登戸神社のそばの梨畑の手前の畑では、コスモスの花が咲いていた。これも秋の風情をたっぷり感じさせてくれる。このところ車で通勤していたが、自転車はゆっくりなのでいろんなものが観察できる。歩けばもっと気づくものがあるだろう。

Kosmos801

Kosmos802 


« 10月号投稿歌 | トップページ | 還暦祝い »

コメント

今日は~!、咲きましたね金木犀。
何処にいても香りがしてきます、秋の香り
この香りで、金木犀の木の存在を見つけるのですよね。後は普通の木だけでしかないことを
何時も思います。

コスモスもいいですね、本当に車ですと
チラッと見るだけ、自転車や、歩いて秋を
確かめたいですね。

私も登戸神社の辺りは何時も車、ゆっくり
歩いてみたいと思います。

投稿: スィートピー | 2008.10.07 17:45

桂林の秋を想いました。町中が金木犀の香りに包まれる時期。金木犀のお茶に、金木犀のクッキー等、色々な食べ方が有ります、日本人も好む香りですね、一時期トイレの香りと、脳に刷り込まれたのは、トイレの芳香企業の為であると、今日ラジオで聴きました。

投稿: 10月のマルコ | 2008.10.07 21:39

★スイートピーさん、
匂いというか、嗅覚というのは不思議なもので、
キンモクセイの匂いを嗅ぐといっぺんに小学校
のころ、この木に登って遊んだことを思い出します。

コスモスは、長野の川上村や群馬のロマンチック
街道の道路わきのコスモスを思い出しますね。
昭和記念公園もいまごろはコスモスが満開でしょう。
いい季節ですね。

★10月のマルコさん、
リラとヒイラギとキンモクセイは同じモクセイ科とか。
いずれも強い芳香を発しますね。脳にツンときます。
桂林の秋はキンモクセイずくしなのですね。
まだ行ったことがありません。行きたいな。

投稿: ripple | 2008.10.07 22:34

金木犀の香り漂う時期はとても限られているので
ひとりでゆっくりお散歩したいですね!
登戸にもコスモス街道に負けない?!コスモス畑ではありませんか!

投稿: あおむし店長 | 2008.10.08 15:43

★あおむし店長さん、
匂いって不思議ですね。キンモクセイの匂いは
脳をくすぐるようで、理性をとろけさせるみたい。
季節の匂いを深呼吸したいところですね。

いつもは草ぼうぼうなのに今年はコスモス畑に
なっていました。地主さんの心に花が咲いたの
でしょうか。(^-^)

投稿: ripple | 2008.10.08 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月号投稿歌 | トップページ | 還暦祝い »