« 金木犀のかほり | トップページ | 作品50 »

2008.10.08

還暦祝い

わたしは昭和22年11月20日生まれ。団塊の世代の筆頭であるが、もうすでに還暦を過ぎている。去年、一緒に育った従兄弟たちから赤いベストと帽子をプレゼントしてもらい、還暦を祝福された。なんだか嬉しいような嬉しくないような妙な気持ちだった。ゆうべ、登戸駅前の日本料理店『大富士』で遅ればせながら、あらためて宴席を開いてくれた。わたしの育ての親である叔母と、従弟夫婦やその子供たちが集まっての楽しい食事会だった。

Oofuji1

Oofuji3

叔母は30歳で夫に先立たれ、苦労して息子3人と私を育ててくれた。その生涯は「おしん」ほどではないが、1冊の本にしてもいいぐらいだ。叔母はつねに前向きで、わたしもいい影響を受けたと感謝している。来週は、その叔父の50回忌の法要を営むことになっている。まことに「光陰矢の如し」だ。

« 金木犀のかほり | トップページ | 作品50 »

コメント

素晴らしい叔母様がいて今の先生があるのですね。還暦お祝い申し上げます。カエデのお料理心こもっていて、嬉しいですね。

投稿: 10月のマルコ | 2008.10.09 09:02

★10月のマルコさん、
いろんな人のお世話になって今のわたしがあります。
こういう行事はそのことを再認識するときだと思います。(^-^)

投稿: ripple | 2008.10.09 12:37

素適なお写真でした♪私もネット上からですが、お祝いいたします~♪なにやらこちらもほんわかしました。
みなさんで集まってお祝い、楽しそうでしたね。
これからもお体に気をつけて、そして精力的に活動して下さい。お食事美味しそうですっ

投稿: ひまわり | 2008.10.09 14:32

★ひまわりさん、
お祝いありがとうございます。
気のおけない人たちとの食事は楽しいですね。
思い出話に花が咲きましたよ。
このお店の料理は芸術的な作品が出てきます。
目で楽しみ、味で楽しみ、会話でたのしみ・・・
ひまわりさん、これからもよろしく。

投稿: ripple | 2008.10.09 15:24

rippleさん、おめでとうございます。

皆さんで祝う宴は本当に仄々とするものが
ありますよね。
きっと昔話も沢山出たことでしょう。

登戸にある、こんな素敵な日本料理店があるのですね、今度入ってみようかな、素敵な盛り付けで楽しめますね。

投稿: スィートピー | 2008.10.09 16:39

★スィートピーさん、
いままでは他人事でしたが、とうとう自分も
還暦を迎えてしまいました。でも、めでたいですね。
生きていること自体が奇跡のようなものですから。

この「大富士」は穴場ですよ。登戸駅前のロータリー
のまん中にあって、あまり人目につかない不思議な
場所です。OOFUJIなんて書いてあるからよけいです。
まずは、お昼にでもどうぞ。日曜は休みです。

投稿: ripple | 2008.10.09 17:08

rippleさん
“還暦”「耳順」お祝い申し上げます。
お元気で何よりでございますね。
お祝い事で大勢集まるなんて本当に嬉しく有難い事ですね。おめでたい事でございます。
還暦だなんてお若いですね。
我々には羨ましい限りです。

投稿: sakura | 2008.10.10 22:52

★sakuraさん、
寿命がどんどん伸びて、90歳、100歳の方が多くなっているご時世、60歳など、まだ鼻垂らし小僧ですね。なにはともあれ、区切りがつきました。それだけ老人問題などが身近になりつつあります。それにしても大恐慌の兆しが現れて、この先どうなるんでしょう。

投稿: ripple | 2008.10.11 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金木犀のかほり | トップページ | 作品50 »