« SHINOの美腰体操 | トップページ | 金木犀のかほり »

2008.10.07

10月号投稿歌

髭は毎日剃る             髭:ひげ
散髪は月一回
眉は切らない
この秩序だけをみても
神はおられると思う

われわれが
何をやろうと
何を考えようと
心臓はひたすら
血液を送り出している

食べ物が通るとき
気管に入らないように
フタが閉まる
一日何万回も
フタが閉まる

熱いものを食べても
冷たいものを飲んでも
体温はだいたい
三十六度ほど
これは恐ろしい精度だ

« SHINOの美腰体操 | トップページ | 金木犀のかほり »

コメント

今回は体に関しての素晴らしい歌ですね。何時も感服しています。私の歌は何時も反体制の歌ばかりです。
人体の神秘ですね。昔の人は身体内に3万の神が住んでいると言われたそうですね。現代医学は一人の人の300兆細胞内に居る生物ミトコンドリアはその3000倍居るのですから、古人の洞察力というか直感に驚きます。

投稿: 10月のマルコ | 2008.10.07 21:51

★10月のマルコさん、
神様、自然の法則、宇宙の法則というようなものを
歌にしてみました。本当に不思議ですからね。
当たり前に見えることが、どれも奇跡に思います。

投稿: ripple | 2008.10.07 22:37

心が温かくなる歌でした。
毎日あたりまえのように生きていることをありがたく思うようになりましたし、体に向かって、今日も痛いけど宜しくねと語りかけるようになりました。
毎日感謝しながら一日一日生きてゆきます。
また、負けそうになったらゆっくりしてあせらず生きたいと思います♪rippleさんの歌は温かいですね♪

投稿: ひまわり | 2008.10.08 11:31

★ひまわりさん、
コメントありがとうございます。
当たり前に思っていることが奇跡のように貴重な
ことだと気づくと感謝いっぱいの気持ちで生きられる
ようになりますね。つい忘れがちだけど、意識して
そういういことを考えると習慣になります。
私もまだまだですが、ありがたい、ありがたい、と
生きる人生はなんと幸福なことでしょう。

投稿: ripple | 2008.10.08 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHINOの美腰体操 | トップページ | 金木犀のかほり »