« 彼岸日和 | トップページ | ノボリタウン »

2008.09.24

出版セミナー

いい天気だ。京子は木更津のお墓参りに行った。わたしは午後から飯田橋に行き、「出版セミナー」に参加してきた。きょうも小田急線は人身事故があって遅れた。一日約90人が自殺する日本だから不思議ではなくなったが、迷惑な話である久しぶりに東京へ出ると、高層ビルが増えたことに驚く。大きな地震が来たらどうなるのだろう。

自分のやっている治療法、鍼灸や手技療法について、何か残して置きたいという気持ちがある。いっそ本にまとめたらどうだろう。そう思っているところに自費出版の話が入ったからだ。自費出版といっても、書店に並べるまで面倒をみてくれるという。しゃべったことをライターさんがまとめて編集し、イラストなどを加えて、装丁してくれるらしい。B6、200ページ、3000冊で、予算は265万円。

わるい話ではないが、そこで出版されたサンプル本に目を通してみると、タイトルやデザインはうまいが、あまり内容が伝わって来ない。会話を起こして本にするのだから仕方がないとしても、ちょっとだらだらした文章になってしまい、要領を得ない。文章が軽いのである。わたしは文章を書くのが好きだから、自分で書くべきだなと思った。

それでも、このセミナーに出席してよかったと思う。出版のプロセスを知ることができたし、出版界の現状を把握できた。また本を出すことの効用も知った。

・自分の考えがまとまる。
・書いた内容に近づこうとする。
・どういうことをしている人かが伝わる。
・他の著者と交流が持てるようになる。
・信用が増す。


« 彼岸日和 | トップページ | ノボリタウン »

コメント

ご本出来上がり楽しみにしています。自分の研究記録を残せるのは幸せですね。私はマキノ出版から20年前共同著で不眠の本出しましたが今は絶版です。どんな不眠もこれで治るという本です。先生の研究は素晴らしいので残されると良いですね。でも少し高い金額ですね。でも沢山の人が見ると安い物ですね。

投稿: 10月のマルコ | 2008.09.25 15:47

★10月のマルコさん、
治療法を本にして残したいという気持ちはありますが、
このセミナーを主催した会社に頼むかどうかはべつです。
三省堂に友達がいるので、いろいろ相談してみます。
やはり、ちょっと高めでしょうか。

投稿: ripple | 2008.09.25 17:14

出版されて手に出来るのを楽しみにしています。
今まで本を出版されてらっしゃらないのが不思議なくらいです。

投稿: cats | 2008.09.26 00:37

★catsさん、
って、どなたでしたっけ。猫好きな方ですね。
まだ、どんな内容にするかも決まっていません
ので、いつ本になるやらまったく分かりません。
もし出来たら読んでくださいね。(^-^)

投稿: ripple | 2008.09.26 09:02

先日、古い本の件で尋ねた者です。
その節は大変お世話になりました。

投稿: cats | 2008.09.26 23:05

★catsさん、
ああ、分かりました。
ミュージカル「キャッツ」、まだ見てません。
一度は見たいなと思っているのですが。
音楽もいいですね。

投稿: ripple | 2008.09.27 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸日和 | トップページ | ノボリタウン »