« 参加者募集 | トップページ | オープニング・セレモニー »

2008.09.13

ヒヨドリジョウゴ

Hiyodorijougo
ヒヨドリジョウゴ

うちの裏の水路沿いを歩いていたら、珍しい花を見つけた。ワルナスビにしては花の芯が濃いし、花びらが反り返っている。ちょうど水鳥が餌を見つけて水に突っ込むような格好をしている。すっきりした花だ。

インターネットで調べるとヒヨドリジョウゴとある。花が終わると赤い実がなり、それをヒヨドリが好んで食べるという。赤い実を、酒に強い人(上戸)が酔って顔が赤くなったことに見立てたところから、この名があるらしい。


« 参加者募集 | トップページ | オープニング・セレモニー »

コメント

初めて聞く名前です。ワルナスビとよく似ていますね。
ヒヨドリの餌になるなんてねぇ(^^♪
悪さをするので嫌がられるワルナスビは実は好きなんです。

投稿: ミモザ | 2008.09.13 12:21

★ミモザさん、
わたしも初めて知りました。
ワルナスビもかわいい花ですよね。
イヌホウズキというのも似ています。
ヒヨドリジョウゴはすっきりした花ですね。

投稿: ripple | 2008.09.13 13:23

何気ない野の花も調べてみると新しい発見があるものですね。ヒヨドリジョウゴ知りませんでした。小さな花にも謂れが有るのですね。情報感謝します。

投稿: 10月のマルコ | 2008.09.13 13:43

★10月のマルコさん、
ま、遺伝子といってしまえばそれまでですが、
自然のつくるものはそれぞれ完璧ですね。

投稿: ripple | 2008.09.13 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参加者募集 | トップページ | オープニング・セレモニー »