« 星の王子さま2 | トップページ | 作品47 »

2008.09.17

しんゆり歌会3

第3水曜日は「新百合ヶ丘さつき五行歌会」の日だ。遅くとも歌会の5日前までに自分の歌を送り、それを世話役の人が整理する。そして歌会当日、名前を隠して参加者が気に入った歌を選び、感想を述べるのである。

きょうは参加者が14人、欠席者の歌が2首で、計16首。なるべく多くの歌が選ばれるように、参加者数の半分の歌を選ぶことにする。きょうの場合は、3点を1首、2点を1種、1点を4首、合計7首を選ぶことになった。

ランダムに歌を並べ、その歌を選んだ人を中心に、一つ一つ感じたことなどを話す。歌の講評は人それぞれ個性的で面白い。批判は禁物だが、分からないところは分からない、わたしも同じような体験をした、感動した、わたしはこういうふうに理解した、などと意見を述べてゆく。1席と2席はつぎの歌だった。それぞれなかなか味わいが深い。

一日の仕事を終え      のぶよし
疲れた身体
ぬるめの湯に浸し
高野豆腐の如く
よみがえらせる

この世に一人でも      蘭
自分のことを
解ってくれる人が居たら
百万人の身方を
得た気分

京子の歌は雀の親子の情景、わたしの歌は夢で五行歌ができたこと、ともに分かりやすく、シンプルな歌で、まあまあの出来だと思う。いい講評をいただいた。

羽をふるわせ        京子
えさを
ねだる
親より大きな
子スズメ

夢の中で          わたし
いい歌ができたのに
目が覚めたら
思い出せない
そうっと目をつむる

先月は23首あって、選歌や講評に時間がかかったが、今月は16首だったので時間的に余裕があった。15人前後がいいようだ。楽しいひとときだった。

« 星の王子さま2 | トップページ | 作品47 »

コメント

歌会面白そうですね。私も行きたいですが、当分時間の関係で難しいです。人とのふれあいを通し、同じ感動を分かち合う。素晴らしい事ですね。雀の歌は可愛いですね。夢の歌は私も経験した事があるので身近の感じました。

投稿: 10月のマルコ | 2008.09.18 09:13

★10月のマルコさん、
いつも丁寧なレスをありがとうございます。
参加者それぞれがいろんな意見を持っている
ことに、当然とは知りながらも驚かされます。
高野豆腐の歌なんか見事でしょう。

時間の関係で難しいのは分かります。けれど、
一生のうちのわずかな時間ですから、思い切って
歌会に仕事のスケジュールを合わせてしまう
なんていうのはどうでしょう。たとえば、日曜の
午後を休みにしちゃうとか。掲示板に書くのも
楽しいけれど、歌会はその比ではありません。

ヴィパッサナーの瞑想コースは正味11日間が必要
ですが、連休に有給を加えて休みをとっても、
それだけの価値がありますよと言って勧めます。
一生のうちのたった11日ですよ、と言って。(^-^)

投稿: ripple | 2008.09.18 09:49

歌会ってそんなに良いものですか。
参加してみないと分からないようですね。。
京子さんの歌は微笑ましくてクスッとしてしまいます。
rippleさんのは良く分かりますね。私なんか3歩歩いたら
忘れていてガックリしますもの。ひど過ぎる^_^;

投稿: ミモザ | 2008.09.18 16:17

★ミモザさん、
集まった人たちにもよるでしょうが楽しいですよ。
京子の歌は本当です。野鳥は子どもはふっくらしていて、
親は餌採りでやつれています。(^-^)

夢どころか日常的にもの忘れがひどくなっています。
老眼鏡を使わないと新聞も読めなくなりました。
これは自然の老化だから、鍼でもちょっと無理。

投稿: ripple | 2008.09.18 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星の王子さま2 | トップページ | 作品47 »