« 布団圧縮袋 | トップページ | マネキン案山子 »

2008.09.02

人身事故

小田急線で
人身事故があり
患者さんが遅れてきた
死ぬときぐらい
ひとに迷惑をかけるな

昼休みに
登戸駅に行ったら
小田急江ノ島線が不通
また人身事故らしい
自殺者一日90人の国

死ぬほど
辛いのは分かるが
自殺は究極のエゴだ
自分のことしか
考えていないのだから

« 布団圧縮袋 | トップページ | マネキン案山子 »

コメント

今晩は、Sla*kman改めてZRXです。
(ZRXはバイクの名前から、、、)

当方は、そうなると判っていながら、家庭の事情から避けることができず、高校で落ちこぼる事になりました。その影響もあり、最初の就職で非常に難儀したので、一歩間違えなくても、ぷー太郎とかフリーターを経て、引きこもりになる可能性が大いにありました。

全てにおいて、今ある生活は、運に左右される部分も捨てきれないと思います。(全てにおいて、明日は我が身、、、ということもあると思うのです)

尤も、死ぬ方も、自殺ではなく、自殺まで追い込んだ他人や団体に復讐することを、優先させて欲しいのが正直な気持ちとしてあります。

しかしながら、この、一秒単位で追い込まれるセッカチな世の中。神様が無駄を楽しみなさいと言っていると、無理に無理を重ねて解釈するのも一考ではないでしょうか?

ZRX

もう笑って言えますけど、高校に入ったときは上司の息子より良い高校に入ったといって、父親の手取り月収が10万円も下がったのは良い社会勉強です。(東証一部上場の会社でしたけど、、、)

人生、たったの35年しか経っておりませんが、半分は、捨てたに等しい年月だったのが正直な所、、、。今あるのは、全て、運が良かっただけだった。と、しみじみ感じることがございます。


投稿: ZRX | 2008.09.02 20:35

★ZRXさん、
お仕事、楽しんでやってますか。
おっしゃる通り、これらの五行歌を書いたあと、こういうふうな言い方は一方的だったなと思いました。ただ、生きているだけでも周囲に迷惑をかけがちなのに、わざわざ大迷惑をかけることに一言文句を言いたかったのです。それも何万人の人に及ぼす大迷惑ですから。

もっとも南米やインド、イタリアなどでは、列車の運行時間などがかなりいい加減で、無駄を楽しめという解釈もできるでしょうが。

これまでの人生の半分は捨てたも同じ、でも残りの半分は儲けものということでしょうか。そうですね、『運」ということもありますね。出会いとか。いい運にめぐり合うには、やはりまじめに、迷惑をかけず、謙虚に生きていけばいいのだと思います。ま、いまをありがたいと喜べれば、やがていい運に、いい縁にめぐり合うことができるでしょう。

投稿: ripple | 2008.09.03 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 布団圧縮袋 | トップページ | マネキン案山子 »