« 毎日よく降る | トップページ | となりのボヤ »

2008.08.29

瀕死のパソコン

おととい、自宅のノートパソコンのメモリーを1ギガ増設したら、動作のスピードがものすごく速くなった。とにかく、ツーといえばカーで気持ちがいい。仕事がはかどる。そうなると、治療室のノートパソコンもけっこう重い。デフラグやディスククリーンアップをこまめにやっているが、もう5年以上使っているので、いろんなゴミが詰まっているのだろう。

そこで、「パソコンが重い、対処法」で検索して、いろんなページを見てみた。スタートアップを軽くする方法とか、不要なプログラムを削除する方法とか、あるいはメモリーを増設するとか、といった回答がされている。治療室のパソコンのメモリーは250MBだから、遅く感じるのは当たり前らしい。

ヤフーのパソコン相談で、「重いパソコンを軽くする方法」がひとつ紹介されていた。それは、スタートボタンから「ファイル名を指定して実行」というボタンをクリックし、そこにあるアルファベット(危険なので書かない)を入れてOKボタンを押すというものだった。5種類のアルファベットを入れて次々にボタンを押した。ちょっと変だなとは思ったのだが・・・。

そうしたら次の回答者が、「上の回答者の操作は絶対にやらないでください。その操作はディレクトリーを削除するコマンドだからです。なぜこういうひどい回答をするのでしょう」というではないか。これには驚いた。とっさに。ヤラレタと思った。

ためしに「マイドキュメント」を開くと、あらま、フォルダの下に出る名前が全部消えていた。フォルダをポイントすると小さな□のなかに名前が一瞬でるのが救いだが、これでは仕事にならない。F2ボタンを押すと、いちおう名前は出るがエンターを押すとまた消えてしまう。ディレクトリー、つまりフォルダやファイルの住所が消えてしまったのだ。

これでは埒があかないので、仕事のあと、またPCデポに行った。そうしたら、担当者が「これを修復するにはリカバリしかありませんね」とつれない返事。メールやインターネットは使えるので、いちおうメモリを500MB増設してもらったが、リカバリをやらなければならないとなると、頭が重い。データは外付けハードディスクにバックアップしてあるが、面倒な作業である。PCデポでもリカバリだけで15000円かかるそうだ。

いままで一度もリカバリの作業をしたことがないので、勉強だと思ってやってみるか。5年も使ったから、そろそろ新しいパソコンでも買うか。いろんな選択肢が頭をめぐる。

◆さきほどマイドキュメントを見てみたら、フォルダの名前やファイル名がちゃんと付いる。なぜ直ったのか分からないが、リカバリをしなくてよさそう。(8/30)


« 毎日よく降る | トップページ | となりのボヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日よく降る | トップページ | となりのボヤ »