« たますい | トップページ | 北京五輪閉会 »

2008.08.24

通夜

雨の中、パッソで中央高速を経由して八王子の楢原斎場に行った。いとこの義父の御通夜があったからだ。3月に義母がなくなってまだ半年足らずだ。同じ年に二つの葬式を出すなんて、つらいだろう。いいことも悪いことも重なることが多い。

Tsuya楢原斎場は4月にできたばかりの市営の斎場で、広くてきれいだ。通夜や告別式は葬儀社が取り仕切っていたが、この「匠葬儀社」はなかなか気が利いている。祭壇は白い菊の花がうねるように飾られ、要所要所は胡蝶蘭などで締めている。仏式の葬儀では珍しく、司会者が故人の生涯や人となりをまとめて丁寧に紹介していた。なんでも、遺族に細かくインタビューをして文章をつくるらしい。キリスト教の葬儀のような感じがして上品だった。

通夜の清めの席も、丸テーブルで腰掛けられるようになっていた。ふつは立食だが、これはらくでいい。市の職員は「葬儀屋さんの配慮です」といっていた。正面の写真もまるで肖像画のようになっている。これもひょっとすると写真を絵画風に加工したのかもしれない。

« たますい | トップページ | 北京五輪閉会 »

コメント

はじめまして。
私も身内の葬儀に参列しましたが、
たぶんrippleさんと同じ葬儀屋さんだったと思います。八王子の葬儀社ですよね?
たまたま開いたブログで同じ葬儀社の葬儀の事が書いてあったので、コメントさせていただいて良いでしょうか。
こちらの葬儀の時も同じ様な内容でしたが、やはり気が利いているというか、仕事としてありがちな流れ作業的な感じが全くしませんでした。
それから、司会の方がデビュー前の歌手の山本容子さんでした。その事も含め葬儀社の方とお話させて頂いたのですが、色々相談にものっていただき本当に助かりました。
「小さな葬儀社は葬儀社ブランドが知れ渡ってないので、大手の葬儀社になかなか追いつけない」
と言う様な事を言ってたと思います。
とてもお世話になり、満足のいく葬儀だったので
少しでも宣伝というかお役に立てればと思い、長々と書き込みさせて頂きました。

投稿: 白詰草 | 2008.08.29 22:40

★白詰草さん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
八王子の匠(たくみ)葬儀社さんですね。女性が
多いのも特徴ですね。それも出るところに出れば
モデルさんなみの美人が揃っていました。
男性もイケメンとというか、きちんとした方が
多く、おじさんが多いふつの葬儀屋さんとは様子
が違いました。若い方が多いのに心をこめた葬儀
を行っていることに感心いたしました。
世の中、捨てたものではないですね。

投稿: ripple | 2008.08.30 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たますい | トップページ | 北京五輪閉会 »