« 90歳の天才少女 | トップページ | 毎日よく降る »

2008.08.27

メモリー増設

大掃除
久しぶりに太陽が出た
ので大掃除をした。京子は何度洗濯をしたことだろう。布団はクリーニング屋さんに丸い洗いをお願いした。座布団は真空にして袋にいれる。冬物を整理したりいらないものを処分したりして、家の中がごったがえしている。

わたしは矢野口の「くろがねや」に行って、押入れすのこや防虫シートを買ったり、引き出し型のプラスチックケースを買ったり、肥料や草刈機のガソリンを買ったりした。夏に大掃除をするのは正解だと思う。暖かいし、日が長いし、戸を開け放してもいいし、からだもよく動く。難を言えば蚊が入ってくることぐらいだ。

パソコン修理
午後、家のパソコンの動きが重いので、東名川崎のPCデポに行って調べてもらった。デフラグやディスク・クリーニングをやっても速くならないのだ。そうしたら、担当者がメモリーが少なくてもたついているようです、という。そこで、1ギガのメモリーを増設してもらった。17,500円だった。

画像や動画を減らせばいいのかと聞くと、それらは別のところに収納されるので問題ないとのこと。メモリーを増設したとたん、動作がいっぺんに速くなった。ありがたいことだ。なんだかよく分からないが、大きな不具合でなくてホッとした。

「驚速」なんていうソフトがあるけど、本当に速くなるのと聞くと、それほど速くはなりません、と正直に言われた。それより、コンピュータの容量を大きくしたり、CPUを変えたりしたほうがいいという。次回、コンピュータを買うときは、もう少し研究してからにしよう。

それから、DVDの録画用のディスクを買おうとしたが、機種によって使えるものと使えないものがあるそうだ。高速ダビングに対応しているものもあるし、そうでないものもある。企画が統一していないので、DVDレコーダーのマニュアルの推奨DVDを確かめたほうがいいという。他の機種でも見られるようにするには、ファイナライジングなんていう作業も必要になるらしい。この辺は消費者に優しくないところだ。

サイクロン掃除機
帰りに「やまだ電気」に寄って掃除機を買った。うちのが今日とつぜん動かなくなってしまったのだ。あさひ電気さんは休みだし、取り寄せに時間がかかるし、やまだ電気はちょうど道順がいい。クリーナ売り場に行って、排気がきれいなので有名なダイソンのサイクロン掃除機をいじってみたが、なんとなく吸引力が弱い。同じようなシステムを持つものにシャープのもの(サイクロンクリーナー EC-VX2-P)があり、使い勝手がよさそうなので、それを54,800円で買った。


« 90歳の天才少女 | トップページ | 毎日よく降る »

コメント

お掃除、パソコン、掃除機と話題が豊富ですね。
生きていくには代謝しないといけませんが、楽しい代謝は良いですね(代謝とはお金を払うの意味です)
新しい物が増えて、古い物が処分されていく、自然ですね。
リサイクルも盛んですが、家電は故障しますので注意ですね。

投稿: 10月のマルコ | 2008.08.28 14:33

★10月のマルコさん、
本当に必要かどうかを確かめながら買い物を
するように心がけていますが、あとで考えると
余計なものも買っているような気がします。
これでも、シンプルライフを目指してはいる
のですが。(^-^)

投稿: ripple | 2008.08.28 16:12

夏の大掃除は昔は皆やってましたね。
畳をあげて干して叩いて、どこの家も賑やかでした。
夏の大掃除は理に適っているかもしれません。
気持ちよくなったでしょうね。でもお疲れ様でした。

投稿: ミモザ | 2008.08.28 22:25

★ミモザさん、
ところがね、夕方から天気がおかしくなって、
乾ききれないものが多くて大変なんです。
乾燥機で乾かせるものは乾かしたけど、もっと
照ってくれなければ、掃除は終わりません。
このところ梅雨みたいでしょう。
旱魃も困りますけれどね。

投稿: ripple | 2008.08.29 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 90歳の天才少女 | トップページ | 毎日よく降る »