« 枝豆の花 | トップページ | 鶴の恩返し法 »

2008.07.26

Save the Tibetans!

Potala
ラサのポタラ宮殿

チベットは
天に近い
月よ星よ太陽よ
チベットを
救いたまえ

Tibet is utterly
closest to the heaven.
May Moon, Sun and stars in the sky,
save Tibetans
from their pains!

チベット問題
・人権がおろそかにされている。思想信条を理由に投獄されたり、刑務所で拷問されたり、まともな裁判なしに死刑にされたりしている。

・中国人(漢民族)の移民が多すぎる。政府が入植を奨励し、すでにチベット人は少数派になってしまった。もともと600万人しかいないため、民族としての存亡が危ぶまれている。

・チベット人にとって不利な社会。社会の上層部は中国人が支配。教育水準の低さや中国語の能力不足などで、チベット人は不利な扱いを受けている。

・信仰の自由がない。ダライ・ラマ法王を批判しない僧侶は寺院から追放される。中国政府が勝手に高僧を任命して、信仰を強制している。

・環境を破壊。乱獲、乱伐、乱開発でチベットの自然が破壊されている。核兵器を作り、核廃棄物の捨て場にしている疑いもある。

こういった状況に置かれても、ほとんどのチベット人たちはダライ・ラマ法王の教えを守り、非暴力を貫いている。2006年にはラサまで鉄道(青蔵鉄道)が通り、ますます多くの中国人が流れ込み、状況の悪化が加速している。

2006年には、ダライ・ラマ法王に会うためにヒマラヤ山脈を歩いて越えて亡命しようとするチベット人たちを中国軍が狙撃する模様を多くの登山者らが目撃。一部始終を撮影した映像が公開された。


中国軍がチベット人を射殺している!

受難と祈り―チベットを知るための夏

ルンタ・プロジェクト!

ルンタ・プロジェクトは、チベット亡命政府所在地である北インドのダラムサラにて展開している難民救済NGO。亡命チベット人たちが語るチベットの真実が圧巻。 


« 枝豆の花 | トップページ | 鶴の恩返し法 »

コメント

先生の様な素晴らしく行動的な人が、チベットを救うのでしょう。周りで観ているだけでは、何事も進まないと思いました。
支援者が心を一つにし、大きな勢力に向う必要性を感じました。

投稿: 10月のマルコ | 2008.07.26 22:10

★10月のマルコさん、
どんな形でもいいから、賛同したら応援してください。
わたしは多くの知人にこのイベントを知らせました。
ヴィパッサナー瞑想の人たち、麻生表現研究会の仲間、
のぼりとゆうえん隊の人たち、患者さん、etc。
大手新聞3紙にも、取材と記事の掲載をお願いしました。

これは内政干渉ではありません。独立国家への中国の侵略
です。しかもすでに50年近くも続いている。人を虫けらの
ように殺している。とうてい、許せるものではありません。

投稿: ripple | 2008.07.27 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枝豆の花 | トップページ | 鶴の恩返し法 »