« 休日の午後 | トップページ | 作品42 »

2008.07.10

受難と祈りーチベット

受難と祈りーチベットを知るための夏

Photo_m01 

 私たちはチベットのことをほとんど知りません。

 どのような歴史と文化、信仰を持っているのか?
 どのようにダライ・ラマ法王を思慕しているのか?
 北京オリンピック年にチベットで起きたことの真実は何なのか?
 中国政府の言うように本当に分離独立を求めているのか?
 なぜ危険を顧みずヒマラヤを越え、亡命して来るのか?
 チベットの人々はどんな夢を持ち、どのような言葉で愛を語り、
 何を食べ、どんなお茶を飲み、どんなお酒を飲んでいるのか?
 チベットの人々はどんな時に腹を抱えて笑い、
 悲しみに沈む友達をどんな言葉で慰めるのか?
 チベットの人々の受難と祈りを、私たちは共有できるのか?

 私たちはチベットのことを知りたいと思います。

チベットの文化、歴史、宗教の資料展示、亡命政権の子どもたちの描いた絵画展、チベットを撮った写真展、ドキュメンタリー映画上映会、チベット音楽演奏会、「亡命者の証言集」刊行、関連書物、グッズの販売ーーーすべてを知るための夏が始まります。

前期 2008年7月22日(火)~8月10日(日)月曜休み
後期 2008年8月19日(火)~8月24日(日)
営業時間 火曜~土曜11:30~23:00
日曜11:30~18:00
会場

space&cafeポレポレ坐
JR総武線・地下鉄東中野駅下車1分
tel:03-3227-1405 / fax.03-3227-1406
(毎週・金土日に映画上映会があります)

Poreporemap

上記のような催し物が予定されている。中国の弾圧からチベット人を解放する運動に少しでも寄与されたい方は、つごうをつけて行ってください。くわしくは下記HPへ。

→受難と祈りーチベットを知るための夏

« 休日の午後 | トップページ | 作品42 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日の午後 | トップページ | 作品42 »