« ユッカラン | トップページ | ぐみ »

2008.06.02

ちい散歩「生田緑地」

けさ治療室に来てパソコンを開けたら、のぼりとゆうえん隊のメンバーから「きょうテレ朝のちい散歩で生田緑地をやります」というメールが入っていた。さっそく家に電話をして録画を頼んだ。ちい散歩というのは、俳優の地井武男さんが東京や東京近辺を散歩していろんな発見をする行き当たりばったりの番組だ。ただ放送時間が平日の午前なので、あまりポピュラーな番組ではない。うちではときどき録画して見ているが、きょうは番組欄を見なかった。

昼に小用でうちに戻ったとき、その映像を見た。30分あまりの番組である。地井さんは歩くのが速い。まず枡形山に登り、そこで出遭った93歳のお爺さんと話す。エレベータで展望台に上り、都心の高層ビル群を眺める。日本民家園では囲炉裏端でくつろいだり、キビまんじゅうを食べたり、古民家のすばらしさに感動する。

Chii1
民家園の囲炉裏端で

疲れたのだろう、岡本太郎美術館の喫茶店のオープンテラスで一服する。メタセコイアの林を通って坂を上り、ステンドグラスの工房に寄り、さらに向ヶ丘遊園地の一部だったばら苑まで足を伸ばす。どこに行っても地井さんが感動をすなおに表現しているのが印象的だった。最後にバラの絵手紙を描いて番組は終了。

Chii2
ばら苑で、お気に入りのチャールストンと

地井さんが新井薬師や溝の口を散歩したときなど、つぎの定休日にそこへ行ったことがある。ミーハーといえばミーハーだが、現場に足を運ぶといろんなことが分かるので二倍楽しい。それにしても地井さんはよく歩く。意外な発見があって楽しめるし、からだにもいいし、そのうえギャラまでもらえるんだから羨ましい。


« ユッカラン | トップページ | ぐみ »

コメント

私もこの番組観た事があります、散歩の素晴らしさを紹介していますね、土地の文化、人との交流が良いです、遠くの観光よりも、近くの聖地を発見する事が良いですね、
先生のタイトルそのものですね、今日の発見です、

投稿: 10月のマルコ | 2008.06.02 20:50

★マルコさん、
本当にそうですね。近くにも驚くような発見があります。
好奇心さえ持っていれば、いつでも感動を味わえますね。

投稿: ripple | 2008.06.02 22:47

「ちい散歩」に緑地が紹介されたのですね。
私のお友達がこの番組ファンで
毎回録画してます(笑)
今年は入梅が早くてお散歩が遠のきますね。

投稿: あおむし店長 | 2008.06.02 23:51

★あおむし店長さん、
空模様はもうすっかり梅雨ですね。
雨の多い初夏ですが、むかし旱魃で
水不足の年があって、えらい思いを
したことがあるので、雨が適度に
多いとしはホッとします。植物も
喜んでいるみたい。(^-^)

ちい散歩はタイトルがいいですね。
地井さんの小さな散歩、これがいい。

投稿: ripple | 2008.06.03 08:59

私も見たかったですねぇ~
同じ所でも見る角度が違うと新鮮ですよね
身近な所って、案外見過ごしている所があるものです!
しょうぶ園もそろそろでしょうか?

投稿: namiko | 2008.06.03 13:17

★namikoさん、
灯台下暗し、なんてね。
見ようと思って見ないと、
ほんとに見過ごしてしまいますね。
絵を描く人は観察力があるでしょう。
生田緑地の花菖蒲、今年はどうかな。

投稿: ripple | 2008.06.03 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユッカラン | トップページ | ぐみ »