« 作品39 | トップページ | 山あじさい2 »

2008.06.06

6月号投稿歌

ひとは間違える
自分も間違える
おたがいさま
という心が
大切なのだ

なにごとも
自分自身が
体験したことだけが
真実となり
拠り所となる

まわりに
一人や二人はいる
嫌なやつ
自分がその一人である
可能性もなくはない

夕暮れの空は
神様のキャンバス
色も多彩だが
筆づかいも鮮やかだ
しかも変化してゆく

                ー『五行歌』誌、6月号ー

« 作品39 | トップページ | 山あじさい2 »

コメント

神様のキャンバス。
いい言葉ですね、
宇宙をキャンパスにして、生きて行きたいです、

投稿: 10月のマルコ | 2008.06.07 10:45

★10月のマルコさん、
考えてみれば人生もキャンバスのようなもの。
よく生きて、いい絵を描きたいものですね。

投稿: ripple | 2008.06.07 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品39 | トップページ | 山あじさい2 »