« 三峰講の集まり | トップページ | スタンドからっぽ »

2008.04.30

あしかがの大藤

圧巻!あしかがの藤、本州最大級の芝桜、いちご狩り食べ放題」と銘打った日帰りバスツアーに行ってきた。往きは練馬から関越高速に乗り、高崎から北関東自動車道に分かれ、太田藪塚インターで降りた。そこから最初の目的地、群馬フラワーパーク・おおた会場に向かった。芝桜といえば、埼玉の羊山公園が有名だが、あそこより広いらしい。白とピンクの芝桜の丘が美しく、思わず「すごいなあ、きれいだなあ」と声が出る。

Sibazakura
ぐんまフラワーパーク・おおた会場の芝桜

花と緑のシンフォニー・ぐんま2008」というキャンペーンの一環として、この芝桜の公園がつくられたらしい。ことし初めて観光客を迎えたという。だから、芝桜も植えつけらて間もない感じがする。ピンクの芝桜はもう花が終わりに近いが、白は今が盛りと咲いている。暑かったが、そよ風も吹いて、気持ちよかった。日陰でお弁当を食べて、くつろいだ。名物のヤキソバも食べたぞ。

シバザクラの次は、このツアーの目玉である足利の大藤を見に「あしかがフラワーパーク」へ行く。樹齢140年近い「迫間の藤」は重要文化財だそうである。その藤の枝は500畳あまりの広さがあるという。

Oofuji
あしかがフラワーパーク・野田の9尺藤

くだんの藤の花に出逢ったときは度胆を抜かれた。数日前、新聞のチラシに「世界が息を呑んだ美しさ」という謳い文句が載っていたが、それが決して大げさではないことが分かった。圧巻という言葉もウソではない。すごい、みごとな藤だ。若者は、やばい、ありえない、というだろう。

Mone
モネの池

以前、園長の塚本こなみさんがテレビに出ていたが、藤は手入れ次第では、500年も1000年も生きるそうだ。入園料が花の咲き具合によって変動する、トイレがきれいなど、女性らしい細やかな心配りが伺われる。足利フラワーパークは一年中やっているだけあって、藤の花だけでなく、いろんな花が見られる。ルピナス、ポピー、ナデシコ、ツツジ、ハーブ類など、いつ行っても楽しめそうだ。もっとも、うちからは遠い。

Ichigo
佐野のいちご狩り・食べ放題

最後は佐野のイチゴ狩りトチオトメの食べ放題である。ここではコンデンスミルクをつけないので、けっこう食べられる。しかし、甘いのもあれば酸っぱいのもあり、かなり味にムラがある。イチゴの生産者も大変だなと思った。フレームの中は、風を入れていても40度ちかくあり、汗をかいた。

帰りは東北自動車道に乗った。都内では池袋から新宿にでる新しい道を通った。トンネルばかりだが、池袋から高井戸まで10分足らずだ。便利になったものである。おかげで、夕方6時すぎには帰宅できた。楽しい休日を過ごすことができて、本当によかった。

拡大可↓

Sibazakural  Oofujil  Oofujil2  Oonagafuil


« 三峰講の集まり | トップページ | スタンドからっぽ »

コメント

お見事~の一言ですね!

500年も1000年も手入れ次第で生きられるのですか?
これもスゴイ事ですね!

昨日は暑かったですね
バスに乗ったらクーラーがついていました
もう~初夏です・・・

投稿: namiko | 2008.05.01 09:55

「圧巻」と言う言葉はこの為にあるのでしょうか?
見頃の藤に出会えて本当にラッキーですね。
佐野に親戚がある為今回のバスツアー付近は
馴染みがあります。
渋滞がなければ、最短家から1時間30分で行きますよ!
秋にはぶどう狩りもできます。
佐野市内の道の駅「どまんなかたぬま」もお薦めです。
ブランド物に興味のある方はアウトレットもありますね!

投稿: あおむし店長 | 2008.05.01 10:00

本当に素晴らしいです。
インターネットで見ましたが
rippleさんは行かれたのですね。
よかったですね。
藤も美しい!
写真を沢山写された事でしょう・・
足利フラワーパーク・
一度行ってみたいです。
これはホントウニ素晴らしい!!

投稿: sakura | 2008.05.01 12:55

★namikoさん、
園長の塚本こなみさんは、植木屋に嫁いで木々の
とりこになり、樹木医となりました。この藤も彼女が
20キロも離れたところから移植し、手入れをして育て
上げたそうです。
一日で、鼻の頭が日焼けしましたよ。(^-^)

★あおむし店長さん、
おまかせツアーなので、ただ言われたとおり歩けば
いいのです。花の見頃もだいたい当たっていました。
麦畑、ニンジン畑、ツツジの花、新緑の木々、いい
目の保養ができました。
好物の「古印最中」をおみやげに買いましたよ。(^-^)

投稿: ripple | 2008.05.01 13:01

★sakuraさん、
きょうも暑いですね。夏日みたい。
ネットでは確か動画が見られましたよね。
塚本こなみ園長の解説つきで。
本当にたくさん撮りました。
メモリーカードがいっぱいになりました。

投稿: ripple | 2008.05.01 13:07

今回の日誌は特に素晴らしいです、藤の花の見事さに、心奪われました、被写体の良さ、腕の良さ、天候の良さ、三位一体となり、このような一級の日誌になるのですね、見ていて心うきうきです、先生の感動が伝わります、

投稿: 10月のマルコ | 2008.05.01 20:49

★マルコさん、
お褒めにあずかり恐縮です。
藤の花が満開で、香りとともに堪能しました。
これはデジタル一眼ではなく、パナソニックの
コンパクトカメラ2台で撮ったものです。
そこのところが心残りです。(^-^)

投稿: ripple | 2008.05.01 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三峰講の集まり | トップページ | スタンドからっぽ »