« 名残り花 | トップページ | ノウルシ »

2008.04.16

ホバリング

京子は表参道へ出かけたが、わたしは午前中うちで草むしりをした。風呂釜の修理に来るという知らせがあったからだ。晴れてはいたが春独特の霞がかかっているような天気だった。午後、久しぶりに野川に行った。

ソメイヨシノはすっかり終わっていたが、牡丹桜が華やいで咲いていた。野川の土手には菜の花や花ダイコンなどが咲いていた。緑もだいぶ濃くなってきた。世田谷トラストで野鳥の写真展をやっていたので寄ってみた。みごとな写真ばかりだ。街路樹のハナミズキもきれいに咲いている。

Nogawa301
野川の神明橋あたり

Nogawa3012
神明橋上流

Nogawa3011
神明橋下流

Nogawa303
牡丹桜 (八重桜)

Nogawa309
ハナミズキ

カワセミはすぐ見つかった。というより、鳥見の先輩がカメラを構えていたし、巣穴の前の川の中の石にじっとしたまま動かないので、写真は撮り放題だった。菜の花を入れたきれいな写真も撮れた。巣穴に何かあったのか心配そうにしていたが、先輩の話によると卵は無事らしい。

Nogawa305
菜の花とカワセミ

Nogawa307
オスを呼ぶメスのカワセミ、嘴の下が赤い。

Nogawa308
オスのカワセミ、威厳がある。

そのうち一羽がホヴァリングを始めた。空中静止である。あわててカメラを向けたが100ミリのままだったので拡大するとすこしボケている。だが、カワセミはなんときれいな鳥だろう。

Hov
ホヴァリングの分解写真、CGIにすればいいのだが。

« 名残り花 | トップページ | ノウルシ »

コメント

野川の風景、心休まりますね、牡丹桜、見頃を向かえ菊名カーボン山でもこの20日に、桜祭りを行います、
カワセミのホバリング、まるで舞を踊っているようです、
背中の青のストライプ、心奪われそうです、

投稿: 10月のマルコ | 2008.04.17 08:50

先週の野川とまったく違う風景ですね。
この季節は日々刻々と変化する光・草花を見ていると
モネが光を追いかけて制作した気持ちがわかります。

ホヴァリング時の羽根の動きはとてもダイナミック!

投稿: あおむし店長 | 2008.04.17 09:22

★10月のマルコさん、
牡丹桜はその名の通り、牡丹みたいに豪華ですね。
重そうでボタンと落ちそう。(^-^)
カワセミのホヴァリングを見たら虜になりますよ。
わたしがそうでしたから。

★あおむし店長さん、
木の芽どきは本当に点描画のように見えますね。
木の葉を通り抜けてくる優しい光が好きです。
空中停止、鳥の能力はすごいもんですね。
頭がまったくブレテいません。(^-^)

投稿: ripple | 2008.04.17 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名残り花 | トップページ | ノウルシ »