« ピンク | トップページ | 野毛大道芸 »

2008.04.26

クサカゲロウ

Usubakagero夜7時半ごろ、うちに帰ってきたら、お勝手のドアにカゲロウが止まっていた。もうカゲロウが出るほど暖かくなったのか。そう思いながら、写真を撮ることにした。ポケットに入っていたコンパクトカメラで撮ってみたが、フラッシュを焚くと消えてしまうし、高感度で撮っても手振れがひどく、何なのか判別できない。

そこで、デジタル一眼に90ミリのマクロレンズをつけて撮影した。京子に鏡を持ってもらい、入口の明かりを反射させてカゲロウに当ててもらった。いわゆる、レフ板である。それでもシャッターが遅く、手振れがひどい。そこでISO感度を最大の3200にして撮影した。

それで、どうやら見られる絵が撮れた。しかし、まだイマイチなので、こんどは「ピンぼけ・手ぶれレスキュー」という写真修正ソフトを使って、不自然にならない程度に修正した。それがこの写真である。

この種のものはなんでもウスバカゲロウだと思っていが、多摩区民30年さんのコメントによると、これはクサカゲロウ(草蜉蝣)という種類らしい。優曇華(うどんげ)という独特の卵を生むそうだ。

→優曇華(うどんげ)の花


« ピンク | トップページ | 野毛大道芸 »

コメント

こんばんは。
久しぶりに見るウスバカゲロウでした。
ああ、私ちょっと前まで、虫ばかり追いかけてる主婦だったんだって思いだしてしまった。

また自然にも目を向けて、ゆっくり生きたいな。
思い出させてくれてありがとう。

投稿: 愛子 | 2008.04.27 00:44

★愛子さん、
お久しぶりです。愛子さんは昆虫ファンなんでしたね。
すると、アリジゴクもかわいく見えるのかな。
ま、トンボのヤゴみたいなものですからね。
明るいところで撮れれば簡単なのに、暗くて大変でした。
でもきれいな虫ですよね。妖精みたいでしょう。

投稿: ripple | 2008.04.27 12:41

camera この小さな虫、一匹を撮るのにこれだけの努力が必要なのですね~写真って奥が深いのだなぁ~と思いました。
しかし、キレイな虫ですね
今までは見ても気にもとめていなかったです。
蟻地獄として生き、最後の一日を
華やかに輝いて一生を終えるのですね~

投稿: namiko | 2008.04.27 20:50

ヨセミテ公園でフライフィッシングをした事を想い出しました、5月カゲロウは水面付近で飛んでいると、水中からブルックトラウドが跳ねて食するのです、私はその時期に飛んでいるカゲロウに似たフライ(毛鉤)を魚のいそうな水面に投げ入れるのです、まさに真剣勝負、喰うか喰われるかのゲームです、
カゲロウも大変です、短い生涯に結婚し、子孫を残したり、餌になったりで、ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.04.27 20:57

★namikoさん、
はい、大変でした。これは夜で暗かったからです。
光がじゅうぶんあれば簡単でしたでしょうが。(^-^)
セミよりはましですが、ほんとにカゲロウは儚い。
アリジゴクからの変身とは信じられませんよね。

★マルコさん、
そういえば、カゲロウににたフライもありますね。
水鉄砲のように水を噴射して葉っぱに止まっている
虫を打ち落として食べる魚も。
自然はおもしろい。感動の連続です。(^-^)

投稿: ripple | 2008.04.27 23:05

3日mixiお留守にするとどこから読んで良いのかしら・・(笑)
ウスバカゲロウをこんなにじっくり見れる機会は初めて。
撮影の創意工夫・・・ありがとうございます。
昆虫はなぜか幼少時代は気味悪がられますよね。
これも生存していくための奥の手でしょうか?
以前、生き物生まれたて赤ちゃん特集をブログで(現在はクローズ)やりました。
昆虫と鳥はとても不評で・・・(涙)

投稿: あおむし店長 | 2008.04.28 13:08

★あおむし店長さん、
このところブログの筆がけっこう進んでいます。
ま、目に付くことが多くなったということでしょうか。
五行歌とバードウォッチングをはじめてからは、
いままでどうでもいいと思っていたものにまで、
目がいってしまいます。小さな感動の連続です。

昆虫と鳥の赤ちゃん、それはちょっとねえ・・・(^-^)

投稿: ripple | 2008.04.28 17:24

初めてのコメントで恐縮なのですが、画像から見るとクサカゲロウの成体のように見えます。匂いがすごく青草くさいので嗅いでみてください。
夜、雨戸などの裏や柱に卵を産みます。透明な細い糸に一個の卵が数本木から生えるように付いています。
この卵は優曇華(うどんげ)と呼ばれ、朝、これを見つけると幸運のしるしだと言われてました。

投稿: 多摩区民30年 | 2008.04.28 19:58

★多摩区民30年さま、
はじめまして、
貴重なコメント、ありがとうございました。
正直言って、わたしも自信がなかったのです。
いまネットで、クサカゲロウの卵(うどんげ)や
アブラムシを食べる幼虫を見ました。薄緑色も
クサカゲロウの特長のようですね。ただ透明の
翅のものもいるらしいのですが。

こんどは臭いをかいでみますね。
それから、うどんげも探してみます。(^-^)
ブログの表題をクサカゲロウに変えておきます。
ご親切、心から感謝申し上げます。

投稿: ripple | 2008.04.29 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンク | トップページ | 野毛大道芸 »