« ハナミズキ | トップページ | 鳥見は「待ち」 »

2008.04.23

膝のお皿が痛い

きのうの朝、1時間ほど草取りをした。そのときは何でもなかったが、昼近くなって左ひざが痛みだした。下肢をまっすぐにしていれば体重をかけても痛くないが、膝を曲げようとするとズキンと痛む。ちょうど、膝のお皿のあたりだ。歩くときは膝を曲げるが、そのときズキッとくる。自然、びっこを引いてしまう。とくに階段を降りるとき痛む。左膝に体重を乗せたまま、30度以上曲げなければならないからだ。仕方なく、一段ずつ両足をそろえるようにして降りるしかない。

まっすぐの時は痛くないが、曲げると痛い。これは通常、膝関節が伸展しきっているため、つまり膝がまっすぐになりすぎているためだ。なにかのはずみで、伸展筋が異状収縮を起しているのだろう。これを直すには、足首の下に枕を置き、だれかに膝の上下をゆっくり押し込んでもらえばいい。そうすることによって、伸展筋がたるみ、脳が異状緊張をはずしていいことを学習すれば、膝は曲がるようになるはずである。京子にその治療をやってもらったが、いまいち痛みが軽減しない。

膝を屈伸させる筋肉や十字靭帯などを検査したが、圧痛点が見つからない。それと、ゆっくり曲げていくと、曲げ始めて30度ぐらいで激痛がくるが、さらにゆっくり曲げていくと痛みが消えてしまうのだ。正座するほどいっぱいに曲げても、それほど痛まない。これはどういうことだろう。いろいろ考えながら、もう一度ていねいに圧痛を調べてみた。そうしたら、膝のお皿の上縁のわずか内側に強い圧痛点が見つかった。軽く触れるだけでも飛び上がるように痛む。

Hizaこれは膝のお皿(膝蓋骨:knee cap)が位置異常を起している証拠である。膝のお皿は膝関節を保護するために、大腿四頭筋の腱の中をかなり自由に動くような状態でおさまっている。それでも正常な位置に戻るように靭帯である程度、固定されている。それが、なにかのショックでずれてしまったのだろう。

膝のお皿の位置異常をなおすには、圧痛点の正反対の側からお皿を圧痛点に向かって軽く押してやればいい。お皿の上縁のやや内側を時計の11時の位置とすれば、5時の方向から11時の方向にむかって、お皿を軽くおせばいいのだ。お皿は軽く押してやれば動くので、本当に200グラムぐらいの力で押せばいい。強く押しすぎると、お皿を固定している靭帯を逆に緊張させてしまう。3分ぐらいそのままにして、ゆっくりゆっくり戻していく。これが驚くほどよく効いた。左膝をまっすぐにして引きずるように歩いていたが、かなり痛みが取れて、少しぐらいなら曲げられるようになった。

けさは痛みが半減していた。また何度か、左膝のお皿を11時のほうに押す、という治療をていねいにやった。きょうは定休日なのに、これでは何もできないなと思っていたが、だんだん楽になってきたので、車で神代水生植物園に出かけた。左膝を上げるとまだ痛むのでパーキングブレーキは踏み込めないが、右足はなんでもない。

「多聞」で深大寺蕎麦を食べて、アオゲラ(きつつきの一種)を見に行った。ほとんどベンチに座ったままで、アオゲラが穴を開けたところで3時間ほど粘っ。しかし、とうとうアオゲラは現れなかった。ホーイホーイという鳴き声は聞こえるが、穴掘りには来なかったのだ。それから、野川にモズの子供がいるというので行ってみた。その報告は明日にしよう。

膝の痛みは、半月板、側副靭帯、十字靭帯などが原因のことが多く、お皿の位置異常はあまり多くはないが、自分で体験したことなので、少し専門的になるがここに載せておく。 

 →陽気堂はり治療室

« ハナミズキ | トップページ | 鳥見は「待ち」 »

コメント

膝は大事ですね。整形では消炎剤、コラーゲン注射で、処置しますが、軽ー中度の疼痛には、自然医学が良いですね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.04.24 15:11

★10月のマルコさん、
むかし、半月版は再生しないと聞いていましたが、
ヒアルロン酸の注射で再生することが判明しました。
それでも、鍼灸や手技療法で治るもののほうが多い
ように思います。(^-^)

投稿: ripple | 2008.04.24 17:04

一昨日膝をぶつけ、今日1日足を曲げられず仕事に支障をきたし大変な思いをし、明日病院に行く予定でしたが、こちらを拝見して真似したらほぼ治ってビックリしました!!!

本当に本当にありがとうございます!!!

投稿: ♪ | 2011.01.19 20:20

★名無しさん、
好奇心旺盛なのですね。
お役に立てて嬉しいです。

投稿: ripple | 2011.01.20 09:15

こんにちは。膝が痛い、で検索して見つけたこの記事の通りにしましたら、膝をぶつけてからもう2週間以上続いていた軽い膝の痛み、違和感がスッキリ治りました!ありがとうございます。
整形外科に行くほどでもないしレントゲンにも何も出ないだろうなとおもいつつ、いつまでもこのままだと嫌だなと思っていました。助かりました。
膝のお皿の位置がぶつけて少しずれていたんですね。。。

投稿: きーまま | 2014.08.01 08:26

★きーままさん、
膝の痛みがとれてよかったですね。
ブログがお役に立ってなによりです。
膝を伸ばして床に座り、ひざのお皿を
前後左右斜めなどに動かすと予防に
なると思います。

投稿: ripple | 2014.08.01 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナミズキ | トップページ | 鳥見は「待ち」 »