« 作品33 | トップページ | ドウダンツツジ »

2008.04.18

1300円のヘアカット

カットのみ1300円
という店に入ってみた
安いだけでなく
腕もよかったので
嬉しさ倍増

Its1
ヘアカットサロン "It's"

きのうの昼休みのことだが、治療室の2軒となりのビルのカット1300円の美容室に行ってみた。店に入ると、近くのブースにいた女性が出てきて「受付は済みましたか。シャンプーや髭剃りはありませんが、よろしいですか」と声をかけてきた。受付はまだしていませんというと、「そちらの器械で受付をしてください」という。

Its3
受付パネル、みんなコンピュータ化されている。

それがこのパネルである。待っている客の数と待ち時間の目安が表示されている。まず「受付する」にタッチし、それからカタカナで名前を入力する。すると、あらためて待っている人の数と大よその待ち時間が表示される。わたしが入ったときは、待っている人は1人で、待ち時間は15分だった。これは帰り際の写真である。スタッフと客の数によって待ち時間が変わるのだろう。 そして、この情報がそれぞれのブース(椅子)のモニターに送られていく。

Its6
待合室の雰囲気

Its7
シンプルな椅子

店は小奇麗にできており、外の光をほどよく取り入れている。プロのデザインによるものだろう。ブースは5つあり、土日はスタッフが5人そろうらしい。きのうは3人でやっていた。空いているブースを見ると、ふつうの床屋さんの椅子よりもシンプルな椅子が置いてある。足置きなどはパイプである。これでも電動で上下する。余計なものは一切はぶいた、という感じである。

Its8
必要な道具は腰につけている

ほどなくして、若い女性に「太田さん、どうぞ」と呼ばれたので、そちらのブースに行き椅子に座った。「初めてですか」と聞かれ、そうだと答えると、「きょう担当させていただく○○です」とはっきり自己紹介をする。なかなか感じがいい。それから、「あとでカードを作ります。10回来ると、その次が500円引きになります。またパソコンで予約をすることもできます」などとマニュアル通りの説明をしてくれた。もちろん髪型の希望や、どれぐらいカットするかなどもちゃんと聞いてくる。

Its5
カットのあとは、エアクリーナーで細かい毛を吸い取る

バリカンを使わないで鋏で切ってほしいと言うと、手際よくカットを始めた。なにしろ一日中カットばかりしているのだから、うまいものだ。癖毛の処理なども手慣れている。多少世間話をしたりして、15分あまりで終了。細かい毛を取り除くため、掃除機の先にブラシを着けたようなもので頭をなぞる。わたしが掃除機みたいだねと言うと、「これはエアクリーナーですよ」と彼女は笑う。ヘアクリーナーでもあるね、と私。支払いを済ませ、カードをもらって店を出た。短時間でやってもらえるのが何よりだ。テクニックも悪くない。

→ヘアカットサロン「It's」

わたしは付き合い上、二軒の床屋さんに行っているが、一方は4000円、もう一方は平日割引があって3200円だったかな。もちろん、たっぷり時間をかけて洗髪と髭剃りをしてくれる。だが、これからは三ヶ所いくことになるかもしれない。


« 作品33 | トップページ | ドウダンツツジ »

コメント

こう言うところが近くにあっていいですね。主人が行っている所も4000円ですものね。
ここはきっと流行りますね。

投稿: sakura | 2008.04.18 22:26

hairsalon 私もこちらでカットしました~
普通の美容院は苦手です~
話をするのが一番の苦手、
長時間、いじくられるのが苦手、
整髪剤を付けられるのが苦手、

ここは短時間でカットのみで終わるので
私にはピッタリなのです。

投稿: namiko | 2008.04.18 22:58

★sakuraさん、
子供の多い人や年金暮らしの人などは助かりますね。
待合室が空席のときはほとんど見たことがありません。
チェーン店で、けっこう支店があるようです。
従来の床屋さんは強敵ができて大変ですね。cancer

★namikoさん、
あらま、先に行っておられたのですか。
だらだら長時間いじってもらっても仕方ありませんね。
私もどちらかというとサッサッとやってもらいたい。
あまり待ち時間が長くないのもいいですね。(^-^)

投稿 ripple | 2008.04.19 09:04 午前

投稿: ripple | 2008.04.19 09:06

こんな素敵な美容室で1300円で、カットしてもらえるなんていいですね。
私は日本円で1500円。昔の日本の田舎の床屋さんみたいなところに行ってます。 店によって、バリカンだけ、はさみだけで、ただ髪を切るだけ。10分以内で終わります。
終わったあと、お客さんは鏡に向かって自分の好きなように髪形を変えてしまいます。それが当たり前みたいに。

投稿: CatCity | 2008.04.19 14:20

今の時代にぴったりの美容院が出現したって感じですね。
ここは、今に流行るでしょう。そんな予感がしますね。
”安かろう、悪かろう”じゃなくセンスもあって、洗練
されてますね。
受付もスマートです。大いに興味あります。

投稿: ミモザ | 2008.04.19 15:31

★CatCityさん、
もともと床屋さんの値段が高すぎたのかもしれませんね。
組合で価格協定をして下げなかった。それが自由競争に
なったので、こういう店ができた。簡単にササッとやって
ほしい客もいたのに。多様化の時代ですね。

★ミモザさん、
げんに土日は待合室(10席)がかなり埋まってます。
わたしは平日の昼休みにちょこっと行けますが。
親戚の床屋は4000円で、不景気をぼやいていますが、
なんと言ってアドバイスしたらいいか困ってます。
安い店と高いカリスマ美容師の店、というふうに
両極化していくのでしょうか。(^-^)

投稿: ripple | 2008.04.19 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品33 | トップページ | ドウダンツツジ »