« やもり | トップページ | セブン&アイ »

2008.03.23

赤花みつまた

通勤路に朱色に近いミツマタが咲いている。ふつうのミツマタは黄色だが、赤もなかなかいい。ミツマタはどこまでいっても枝が三つに分かれて行くのでその名がある。まるで三叉神経のようだ。ミツマタはコウゾとともに和紙の原料になる。いい香りがすると思ったら、ジンチョウゲ科なのだそうだ。

Akamitsu1
アカバナミツマタ

Akamitsu2
アカバナミツマタ


« やもり | トップページ | セブン&アイ »

コメント

ミツマタ、不思議な花ですね、何か意味があって三つに分かれているのですね、自然観察は飽きることがないですね、アカバナは初めて見ました、鶴見区の花木園にもミツマタありますが、黄色です、香りも良いですね、和紙の原料とは勉強になりました、

投稿: 10月のマルコ | 2008.03.23 13:54

★マルコさん、
ジンチョウゲ科ということは、私も初めて知りました。
どうりで、いい匂いがします。かわいい花ですね。
暖かいので、いろんな花があちこちで咲き始めました。

投稿: ripple | 2008.03.23 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やもり | トップページ | セブン&アイ »