« わすれな草 | トップページ | 豊後梅 »

2008.03.13

曖昧な日本

大江健三郎がノーベル文学賞をとったとき、受賞者の演説が行われたが、そのタイトルが、たしか「あいまいな日本」だったと思う。英語では Ambiguous Japan だ。曖昧というのは明確でないという意味だから、あまりよくないことである。しかし、見方を変えればそうとばかりはいえないように思う。

日本人は
曖昧なところがある
その曖昧さが
醸し出す
魅力もある

日本人は
曖昧だといわれるが
なんでも
白黒をつければいい
というものではない

和を以って
貴しと為す
というのも
けっこう
曖昧である

神前結婚
クリスマス
仏式葬儀
曖昧であって
融通無碍でもある

« わすれな草 | トップページ | 豊後梅 »

コメント

棋士・羽生善治さんは最近、脳の隙間、脳のアソビの話していましたね、隙間があるので、集中できる、隙間があるので、柔らかな思考を維持できると、
あいまいとは右でもなく左でもない状態、つまり、先生が日々使っている、陰陽五行14脈の世界ですね、陰陽虚実寒熱の世界ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.03.13 15:21

あいまい・・・
これも敷居的場所に近い感触ですよね。
曖昧の中のさらに曖昧な・・・

投稿: あおむし店長 | 2008.03.13 15:31

★10月のマルコさん、
わたしは対極二元論よりも大極一元論のほうに興味が
あります。将棋の直観力なんていうのも曖昧ですよね。
二者択一でないほうが臨機応変に通っていける。
漢方などもそういう面がありますね。

★あおむし店長さん、
そうだ、店長さんは敷居のことを話題にしていましたね。
学際とか、「すきま」とか。あれおもしろかったですね。
お医者さんなんかも専門家しすぎて、かえって動きが
とれなくなっているようなところがある。
人間をまるごと診ることができないなんて変ですよね。

投稿: ripple | 2008.03.13 17:15

日本の曖昧さ・・・
好きです。
日本人の美徳の1つだと思っています。
が・・・政治とかの曖昧さは大嫌いです~

投稿: ひでちゃん | 2008.03.13 17:28

★ひでちゃん、
そう曖昧さが奥床しさなどの方向に行かず、
いいかげんの方に行っちゃうと困りますね。
とくに政治の曖昧さはいけません。

小泉さんの郵政選挙はどうだったのでしょう。
ちょっと強引すぎたきらいがありますね。

投稿: ripple | 2008.03.13 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わすれな草 | トップページ | 豊後梅 »