« いじけ雪 | トップページ | やさい鍋 »

2008.02.05

立春あけの多摩川

昼休み多摩川に出てみた。気温はすこし高いようだが、頬に当たる風は冷たい。釣り人もまばらである。ススキの穂が綿菓子のようにふっくらしていたのに、きょう見たら、飴をこねて巻きつけたようになっていた。雪のせいだろうか。水辺にはイソシギがいたが、望遠レンズではないので写真は撮れなかった。ススキの向こうにモズが止まって、尻尾をゆっくりまわしている。メスらしいことがやっと判別できる。

P1030485
湾処(わんど)の風景

Mozu
モズのメスが尾を回している

多摩川は、あちこちで河川工事や鉄橋工事をしている。小田急は新しい鉄橋が一組できてもう使っているが、もう一組の橋桁を組んでいるところだ。いわゆる複々線化の工事である。橋桁を一箇所から載せて、それを送り出していく工法らしい。登戸駅や向ヶ丘遊園駅のまわりは、まだまだ工事が多い。

P1030482
小田急線の鉄橋工事

« いじけ雪 | トップページ | やさい鍋 »

コメント

入り江の事を湾処というのですね~勉強になりました・・・
登戸、遊園の辺りは工事中のところばかりですね~
みんな、出来上がったらキレイで便利な町になりますけど、
あまりにも便利すぎて困る事はないでしょかね~~~

投稿: namiko | 2008.02.05 22:05

★namikoさん、
バードウォッチングの仲間がワンド、ワンドというので
調べてみたら、湾処のことで、そう、入り江なんです。
コンクリートの建物ばかり増え、自然は狭くなってしま
いますね。

投稿: ripple | 2008.02.05 22:56

ワンドとは外来語と思っていました、先生のブログは、本当に役に立ちますね、一番は心の安らぎですね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.02.06 18:41

わたしも外国語だと思っていましたよ。
書くことは学ぶことでもありますね。(^^)

投稿: ripple | 2008.02.06 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いじけ雪 | トップページ | やさい鍋 »