« 大海阿、故郷 | トップページ | 立春あけの多摩川 »

2008.02.04

いじけ雪

P1210410

近所の屋根の雪の形がおもしろい。手前のコロニアルの屋根の雪はほとんど溶けているが、瓦屋根の北側の雪はまだ残っている。雪は瓦の上を滑り降りようとしているのだが、途中で雪止めにひっかかって止まっている。それで反物にシワが寄ったようにひしゃげている。落ちたくても落ちられない雪のいじけた格好がちょっと愉快だ。


« 大海阿、故郷 | トップページ | 立春あけの多摩川 »

コメント

面白い雪の文様ですね、まるで干からびたほしいも、焼いているスルメのようですね、ユーモラスです、

投稿: 10月のマルコ | 2008.02.06 15:15

面白いでしょう。雪が滑り止めで波打ってるなんて。

投稿: ripple | 2008.02.06 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大海阿、故郷 | トップページ | 立春あけの多摩川 »