« 歯みがき | トップページ | 作品29 »

2008.02.28

世界らん展

きのう、東京ドームで開催されている世界らん展日本大賞2008というのに行って来た。平日なのにすごい人で、東京ドームが狭く感じたくらいだ。胸にツアーのバッジをつけた団体客も多い。ランはやはり花の王様といわれるぐらい豪華で華やかであるが、その種類の多いのに圧倒される。花を数百もつけるものもあれば、一つのものもある。カトレアや胡蝶蘭のような派手な花もあれば、黒や紫色のランもある。エビネや春欄のように地味な東洋ランもかわいい。会場がラン香りにつつまれて、異次元に迷い込んだようである。

Ranten001

Ranten010

Ranten006

Ranten003
オンシジウムの太陽か。

Ranten011
たのしいジオラマ

Ranten115

きょうは午後1時から特設ステージで、生け花界のカリスマ・假屋崎省吾さんのトークショーが行われた。京子がファンだし、フラワーアレンジメントをやっているので、45分のトークとパフォーマンスを楽しんだ。お色直しを4回も行い、いろんな生け花を見せてくれたが、ここは写真撮影禁止で、ショーのあとの写真しかない。

Ranten002
仮屋崎省吾さんの作品(ショーのあと撮ったもの)

Ranten112

Ranten103

Ranten012

Ranten108
春蘭の花

Ranten120

Ranten118

Ranten116

Ranten123

Ranten111

Ranten113

サユリ・ヨシナガというランを見たが、白い清楚な、ごく控え目な花だった。なるほど、吉永小百合の名にふさわしい。写真はうまく撮れなかった。ブラジルのランの部屋があったが、長い行列ができていて、待ち時間が40分ぐらいというので諦めた。その様子は、先日のNHKの「趣味の園芸」で見させてもらっている。寄せ植えやジオラマのようにつくられた蘭の国が楽しかった。蘭の花をじゅうぶん過ぎるほど堪能した。


« 歯みがき | トップページ | 作品29 »

コメント

tulip 流石、豪華ですね!
ランの花は長持ちするので嬉しいです。

仮屋崎さんのお姿は撮影禁止ですか?
4回もお色直しされて・・・
最近は「オネーマンズ」という言葉が流行ってますね~
イッコーさんや仮屋崎さんが中心で、楽しそうにみえますが~

投稿: namiko | 2008.02.28 15:49

★namikoさん、
売店でデンドロ2種、オンシジウム2種を買いました。
ランは綺麗な花ですね、いい香りがしています。

仮屋崎さんは女言葉で観客を笑わせていました。
妻もオネーマンズのファンです。私は、どうも。
撮影禁止はきびしく言われたので、画像なしです。

投稿: ripple | 2008.02.28 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯みがき | トップページ | 作品29 »