« 謹賀新年 | トップページ | 霜柱かがやく »

2008.01.01

焚き火

紅白歌合戦のトリ、五木ひろしの歌が終わってすぐ家を出た。土渕不動尊の初詣に行くためだが、零時近くになると混みあうからだ。零時15分ぐらい前についたら、数人しかいなかった。前の二人が順番をゆずってくれて一番前に並んだ。午前零時の時報とともに「あけましておめでとうございます」と挨拶を交わし、お不動様に「今年もよい年でありますように」とお祈りをした。

Fudouin3

Fudouin5

タオルとみかんを二つずつもらい、われわれは甘酒をいただいた。日本酒も用意されている。それから焚き火の周りに行き、知った顔を見ては新年の挨拶を交わした。焚き火の輻射熱はつよく暖かい。おとといブログにこの土渕不動尊の初詣のことを書いておいたので10人ぐらいは新しい参拝者が増えるかもしれない。

Fudouin1

Fudouin9

昼間あんなに風が強かったのに、よくぞ収まってくれたものだ。空にはオリオンなどの星座も輝いていた。寒かったが、気持ちのよい初詣になった。

« 謹賀新年 | トップページ | 霜柱かがやく »

コメント

やっぱり初参りに行かれたのですね。
すごく暖かそうな焚き火ですね。
私は万福寺には行けませんでした。夫がグーグー
寝てしまったから一人ではコワイし^_^;
お不動様は天候まで気を遣って下さったのかしら。

投稿: ミモザ | 2008.01.01 22:58

★ミモザさん、
毎年欠かさず行ってますよ。(^^)
焚き火の熱はつよく、すぐ身体が温まりますね。
ネットに宣伝したぶんの効果があったかどうか、
カウントしていた人にあとで聞いてみますね。
お不動様は神通力を持っていますからね。

投稿: ripple | 2008.01.02 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 霜柱かがやく »