« 作品22 | トップページ | 中むら寿し »

2008.01.11

花かご

Hanakago2
妻のフラワー・アレンジメント、番外編。寒中見舞い。

お世話になった人のご主人が去年亡くなられた。遅くなったがお線香をあげてくると、京子が言う。ちょうどいまフラワー・アレンジメントを習っているので、控え目な花を買いそろえ、一時間ほどかけて花かごを作った。スプレー菊は均等な高さを出すのが難しいようだ。でも、けっこう綺麗にできた。手作りなので、何よりも心がこもっている。


« 作品22 | トップページ | 中むら寿し »

コメント

ご主人様を亡くされた奥様はこの様なお花を戴かれてお慰めになったことでしょう。
お花のアレンジメントのお稽古なさっておかれて良かったですね。

投稿: sakura | 2008.01.11 20:14

もう応用されて。。実力がおつきになった証拠ですね。
真っ白ではなく所々に「希望」の光のような淡い色の
花があっていいですね。
きっとお喜びになったことでしょう。

投稿: ミモザ | 2008.01.11 21:45

★sakuraさん、
先方が気を使うといけないので電話をしないで行ったら、
あいにく留守でした。妹さんに言伝を頼んで帰りました。
夕方、奥さんから電話があり、ご主人の会社の整理など
で忙しく、外出していたとのこと。なんども「嬉しかった」
と繰り返しておられました。

★ミモザさん、
白菊をメインにして黄色いバラ、薄紫の菊、トルコキキョウ
などを配しました。2週間ぐらいは仏壇に飾れると思います。
そうですね、基本の応用で、さっそく役に立ちました。
最近では、テレビなどに映る花が気になるそうです。(^-^)

投稿: ripple | 2008.01.12 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品22 | トップページ | 中むら寿し »