« オナガ | トップページ | 蝋梅 »

2008.01.27

つぐみ

寒いけれど晴れているので鳥を見に野川に行った。日曜日なのでカメラマンも多かった。カワセミは元気に飛び回っており、一度は長いホバリングを見せてくれた。この冬、はじめてツグミも観察できた。声は聞いていたが、姿を見るのは初めてだ。この川に来ると、なんだか知れないがホッとする。

200801001
大寒の野川

200801004
カワセミ

200801005
カワセミ♂

200801002
ツグミ

200801006
ユリカモメ、オナガガモなど

200801003
シジュウカラ

200801008
のらはスズメを狙う

« オナガ | トップページ | 蝋梅 »

コメント

姿を観ると、何を食べているかが分かる、そんな写真ですね、カワセミは長い口ばしで、小魚を捕らえる、猫は鋭い爪、鋭い眼で、雀を捉える、人も姿、形で、何を捕食しているのか(何を主食にしているか)分かるのでしょうね、先生は基本的に、玄米なので、昔の日本人の姿でしょうね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.01.28 08:19

★10月のマルコさん、
レスありがとうございます。
人間のからだには、ほんらい、武器のようなものは
ありませんから、菜食が自然なのだと思います。
肉食をすると、肉の繊維のなかに組み込まれている
攻撃的な性格をも取り入れてしまうことになります。
だからブッダは肉食をしないように説いています。
もちろん殺生を禁ずるという意味もありますが。

投稿: ripple | 2008.01.28 10:53

最近 野川に撮影に出かけません。
家の中でメジロやウグイスの同じ写真ばかり写しているんですから、、駄目ですね。
素敵な野川の鳥たちの写真拝見。
ありがとうございました。

投稿: sakura | 2008.01.29 22:36

ツグミ、先ほど見かけました。シジュウカラもよく見かけますね。あとはメジロ、ヒヨドリ、セキレイ、ジョウビタキなどこちらでは見かけています。

鳥を見かけると気持ちが和みますよね。

投稿: 中谷京華 | 2008.01.30 15:28

★中谷京華さん、
京華さんのほうは林が多いのでしょうね。
ツグミもジョウビタキも去年あたりから本当に少なく
なりました。温暖化が影響しているのかもしれません。
きょうは井の頭公園に行って、いろんな鳥や動物を
見てきました。

★sakuraさん、
寒いから、そのほうが賢いかもしれませんね。
居ながらにして、ウグイスやメジロを目の前に
見られるのですから。ぜいたくなこと。(^^)

投稿: ripple | 2008.01.31 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オナガ | トップページ | 蝋梅 »