« 外付けHDD | トップページ | 与勇輝人形展 »

2008.01.16

どっきり広告

電車のなかには、わたしの好奇心をくすぐるものがたくさんある。乗客の服装、髪型、年齢、仕草など。それから中吊りの広告や棚の上の広告のコピー、窓ガラスに貼ってある注意書きや広告なども面白い。とくに広告は人の目を引こうとして、なかなか凝ったものがある。

きょう、JR南武線のドアに貼られていたものにもこんなのがあった。インターネットのクルマ買取りオークションの宣伝で「びっくり価格」を写真にしたものだ。からだの柔らかい女性がハイヒールを履いて立った状態から、両股のあいだに上体と上肢を突っ込んで、さらにお尻にのせたパソコンを打っているという図だ。Goo-net というのが会社の名前らしい。

Mado1

こんどは東急田園都市線に乗ったが、ドアの横のガラス窓に駒沢大学の広告が貼ってあった。このあいだの箱根駅伝で優勝した大学で、この沿線にある。映画の撮影のときに、シーンを写すカチンコが大写しにされている。メインのコピーは大きいが薄い字で「そろそろキミの人生です。」とせまる。そして「見つけよう、キミの未来。/駒澤大学」と締めている。

Mado2

LOCATION(撮影場所)  KOMAZAWA
SCENE(シーン番号)  01
TAKE(撮影番号)    01
DATE(撮影年月日)   2008.4.2
DIRECTOR(監督)    YOU

カチンコの英語は分からない人も多いだろう。しかし受験生なら分かる。というより、もっともこの広告を読んで欲しい世代にしか分からない、といってもいい。しかも最後に、「監督はキミだ!」とグサッと胸を突く。うまい広告だ。優秀賞をあげたい。


« 外付けHDD | トップページ | 与勇輝人形展 »

コメント

広告にも眼を向ける、好奇心が旺盛なのは、若い証拠と思います、広告を考えるライターは、幅広い眼を持っていないと、誤解されること多いですね、先日、裸祭りの広告が、問題視されましたね、これも作者の意識と観る側の意識の違いのが招いた、問題でしょうね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.01.17 09:32

おはようございます~

今朝の読売新聞、みましたよ!

おめでとうございます・・・

春から素晴らしいですね
今年も良い年になりそうですね~

投稿: namiko | 2008.01.17 10:27

★10月のマルコさん、
広告はインパクトを与えなければならないけれど、
良識をはずしても行けない。難しいところですね。
それにしても、電車の中はたのしい。(^-^)

★namikoさん、
ありがとうございます。あまり自信がなかった
けれど特選をいただきました。ラッキーでした。
湯たんぽの残り湯は、やわらかく、優しく、そして
温かいですね。ことしは毎日のように使っています。

投稿: ripple | 2008.01.17 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外付けHDD | トップページ | 与勇輝人形展 »