« シンコクの季節 | トップページ | 富弘・みつを展 »

2008.01.23

雪の朝

目を覚まして雨戸を開けると、雪が降っていた。湿った重そうな雪だ。生田浄水場の向こうの山が白くなっている。きのう降るはずだった雪がきょうになったらしい。外に出て雪の写真を撮ろうとしたが、雨っぽい雪で木の枝にはあまり積もらない。いちおう、金柑と紅梅に雪が降っているところを撮ったが、本格的な雪ではないので、あまりいい絵にならない。

Yuki1

Yuki2


« シンコクの季節 | トップページ | 富弘・みつを展 »

コメント

登戸北側より積もったようですね
僕は多摩川散歩に行きましたが、雪景色にもう1歩
という感じでした

投稿: | 2008.01.23 23:34

登戸と土渕、土渕と栗平など、わずかな距離で
雪や雨の降り具合が違うことがあります。地形
の関係もあるのでしょう。面白いですね。

投稿: ripple | 2008.01.24 09:29

雪景色、中々良いです、港北区よりも沢山降った様ですね、紅梅と雪の景色は情緒あります、大倉山の紅梅も絵になりますよ、

投稿: 10月のマルコ | 2008.01.24 17:26

★マルコさん、
山の景色を撮ろうとしましたが、雪は落ちて
あまりきれいでなかったので、金柑と紅梅に
しました。雪はきれいですね。

投稿: ripple | 2008.01.24 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンコクの季節 | トップページ | 富弘・みつを展 »