« 紅梅咲く | トップページ | レッグウォーマ »

2008.01.21

今日は何の日

Maruseあしたはマルセ太郎さんの祥月命日だ。早いもので、もう七年になる。あした、お昼の「みのもんたの思いっきりテレビ」のなかで、マルセ太郎さんのことが10分ほど流れるそうだ。「今日は何の日」というコーナーらしい。先日、マルセ太郎さんの長女、梨花ちゃんからそんな葉書を受け取った。(←写真集「マルセ太郎」より)

平成5年の秋、川崎市麻生市民館で「マルセ太郎のパントマイム教室」という成人教室が開かれた。ボードビリアン・マルセ太郎さんから、からだを使った表現を学ぼうという講座だ。言葉でも表現がおぼつかないのに、からだを使って表現するなんて、無茶な話ではないかと思ったが、京子とふたりで参加した。実際にやってみると、これがじつに楽しい。サルになったり、トリになったり、モデルになったり、老人になったり。むずかしいけれど面白かった。

講座が終わったあと、もうすこし何かやってみたい、マルセ太郎さんとの縁を切りたくない。そんな仲間が集まって「麻生表現研究会」が生まれた。マルセ太郎脚本の喜劇シリーズや「スクリーンのない映画館」の鑑賞、話し方の勉強、映画批評など、いろいろな活動をした。けっきょく、マルセ太郎さんとのご縁は8年近く続いた。麻生表現研究会については、「陽気堂はり治療室」のホームページにくわしく書いてある。マルセ太郎さんはとても話し好きで、いっしょにいた時間はきわめて濃厚で、充実していた。

Asaosmiles
麻生表現研究会のひとコマ

http://homepage2.nifty.com/yokido/ →メニュー(→麻生表現研究会)

http://www.salusalu.com/maruse/top.html マルセ太郎のホームページ


« 紅梅咲く | トップページ | レッグウォーマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅梅咲く | トップページ | レッグウォーマ »