« デスクトップの背景 | トップページ | 紅梅咲く »

2008.01.20

新しいブラインド

Shade開業以来つかっていたブラインドの紐が擦り切れた。暮れに「インテリア宮前」に修理を頼んだが、新しいのを付けた方が早いという。今日その取り付けをした。業者は30年近く持ったことに感心していたが、複雑な構造ではないので無理をしなければ長く使えるものだ。ブラインドが新しくなると部屋まで新しくなったように思える。

工事の前に、ブラインドまわりや机や本棚のまわりを掃除した。また仕事がしやすいように大きなものを移動した。工事が終わってからも掃除をした。

そのうち、ガスのファンヒータが止ってしまった。マニュアルで点滅信号を調べると、不完全燃焼かフィルタのつまりとある。ところがフィルタを掃除しても点滅が止まらない。これも10年以上使っているから寿命かもしれない。あしたは雪が降るというから、エアコンだけでは寒いかもしれない。ま、なんとかなるだろう。

形あるものは
壊れる
他人事のように言うが
自分自身も
例外ではない


« デスクトップの背景 | トップページ | 紅梅咲く »

コメント

先生は物を大切にされていますね、ブラインドも大切にされて安らかに成仏できるでしょう、ガスファンヒーターご使用ですか、我が家ではガスヒーター有りますが、やはり暖かですね、火を使うからでしょうね、電気では出せない温もりが感じられます、窓のシールは、曼荼羅のようですね、

投稿: 10月のマルコ | 2008.01.20 20:51

なんという奇遇・・・
僕も先代から20年以上使用しているブラインドが・・・
普段は閉めているブラインドだったんですが、明けようとして紐をひっぱたら・・・切れました(泣)

ブラインドって高いんですよね(泣)

だから閉めっぱなしです、普段のまま(笑)

投稿: ひでちゃん | 2008.01.20 23:36

★10月のマルコさん、
いま流行の「もったいない精神」というか、吝嗇というか、
ものを大切にすることは美徳だと思います。
窓のシールは、マルコさんも知っているダニエルさんから
もらったインドの飾りものです。そういえば曼荼羅みたい。

★ひでちゃん、
やはり紐ですか。でも紐だけ取り替えても一万円以上
するので、それに少し足せば新しいのが買えちゃう。
だから新しいのにすることにしました。修理するよりも
新しいのを買ったほうがやすいという場合が多いけど、
考えてみれば変な減少ですね。

投稿: ripple | 2008.01.21 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デスクトップの背景 | トップページ | 紅梅咲く »