« 野川初冬 | トップページ | ジョウビタキ »

2007.12.03

野川の鳥たち

きのうアップできなかった野川の野鳥の写真を、きょう載せる。晴れてはいたが空気は冷たく、黙って立っていると寒い。それでも、いろんな鳥が姿を見せてくれて楽しかった。コサギ、ダイサギがたくさんいたが、多摩川のほうで台風の修復工事をやっていて避難してきたのではないかという。ユリカモメも20羽ぐらいはいただろう。ツグミとジョウビタキの姿が見られなかったのがちょっと残念だった。ツツジの植え込みの中では、ウグイスがジャッジャッと、アオジがチッチッと鳴いていた。

野鳥についてのキャプションは、みんな鳥見の先輩から教わったもの。ニコンD300の使い方はまだおぼつかないが、だんだん慣れるだろう。秒5、6コマの連写ができること、解像度のいいことなど、なかなか気に入った。今回は露出補正をプラスのほうに持って行きすぎた感じがする。以下、鳥の写真は13枚。

0712006
アオサギ(昔は灰青色をアオと呼んだ)

0712004
ユリカモメ、これは親、幼鳥は嘴が黄色。

0712012
ホシゴイ (ゴイサギの幼鳥のこと)

0712009
カワウの飛翔、羽を広げると大きい

0712001
水に入ったら、羽に油がないので水を切って乾かす。

0712014
マガモ♂ (疑り深い目をしている?)

0712013
マガモ♀、地味な色。

0712002
カワセミ♀、背中のコバルトブルーがみごと。

0712003
カワセミ♀、胸のオレンジ色もきれい。

0712005
水に飛び込んで小魚を採ったところ

0712008
モズ♀、かわいいけれど肉食。カマキリを食べていた。

0712010
キセキレイ、冬なので脂肪が乗っているみたい。

0712011
アオジ♀、珍しく明るいところに出てきた。

« 野川初冬 | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

先生、D300段々手になじんできたようですね、見事ですね、もず可愛いですね、肉食なのですね、害虫を駆除してくれると、農家は農薬を使わないのでいいでしょうね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.12.03 18:33

モズが枯れ木でないている・・・
という童謡がありましたが、写真で見ると可愛いですね~
アオジも初めてみました
新しいカメラ~上々ですね~

投稿: namiko | 2007.12.03 19:51

高知城でアオジがチョコチョコと人っ通りの少ない道を歩いていたように思います

投稿: みちこ | 2007.12.03 20:26

すごいすごい・・・
ばっちりゲットでよく写されましたね。
感心しています。
カメラがよいのですね。
え?
腕も良いのですか?hiすみません。
失礼しました。
でもやっぱりカメラが良くないとねぇ~
ホホホ・・どちらも良かったようです。
どれもこれも素敵な鳥の写真でした。
有難う御座いました。私も頑張りま~す。

投稿: sakura | 2007.12.03 21:30

もし野鳥に生まれたなら
それはどんな感覚なのでしょう
もし自然と 一体になれるなら
それを感じることができるのでしょうか

投稿: うさ | 2007.12.04 01:07

★10月のマルコさん、
機能が多くて使いこなすのは骨ですが、少しずつ覚えます。
モズはカエルやトカゲなどを食べるほか、ときにはスズメも
襲います。だから、モズ来るとスズメたちは大騒ぎします。

★namikoさん、
わたしもよくその歌を思い出します。♪♪♪
空を切り裂くような高鳴きはもう終わりました。
縄張りが決定したようです。アオジもかわいいでしょう。

★みちこさん、
アオジは木陰が好きですが、たまにはこうして明るい所に
も出てきます。オスはサングラスをかけたような面白い顔
をしていますよ。スズメの群れに混ざっていることもあります。

★sakuraさん、
腕の悪い分、カメラのよさでカバーしている感じです。
連写はいいのですが、たくさん撮りすぎて、あとでパソコンで
整理するのが大変です。ぜんぶがいいということは、あり
ませんね。いつの日か、あるばさんのような写真を撮りたい
ものです。

★うささん、
いつも、レスありがとうございます。
あまり考えずに本能で生きるということになりますから、
体と心の矛盾などはないのでしょうね。その意味では
自然と一体になれるのでしょうが、自然もいいときばかり
はないから大変でしょう。天敵がいたり、人間による天変
地異が起きたり。

投稿: ripple | 2007.12.04 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野川初冬 | トップページ | ジョウビタキ »