« ひよどり | トップページ | 作品18 »

2007.12.12

さかき剪定

温かい一日だった。うち祭りしてある神様のところのサカキの剪定をしたが、Tシャツ一枚でも寒くなかった。剪定といってもプロではないので、まっすぐ上に伸びた徒長枝、平行枝、ふところ枝、ヒコバエなどを剪定鋏で切り落とし、全体的に風通しをよくするようにしただけだ。それでも二本のサカキを仕上げるのに2時間以上かかってしまった。切り落とした枝葉をかたずけたり、落葉を拾ったり、雑草を取ったりしたら、ずいぶんきれいになった。庭の掃除をすると、気持ちがいい。心の掃除もしたみたいだ。

Sakaki
第六天神様の両側の榊、剪定後。

ところで、サカキの剪定中、右の親指の第一関節のあたりを、剪定ばさみの刃の根元で挟んでしまった。イタッと思った瞬間、親指の皮膚のしたがえぐれたらしく、暗紫色になり、血が滲んできた。急いで水道水で傷を洗い、救急絆をつよめに貼った。軍手をすると剪定鋏がすべるので素手でやっていたのが間違いだった。ズキンズキン痛むが、傷のところをつよく押し付けてもあまり痛くない。この調子だと、はやくピッタリ皮膚がつくような気がする。こんどは、右手にすべらない手袋をすることにしよう。

Sakaki2
ホンサカキの葉、ツバキの葉のように硬く、ギザギザがない。

サカキは漢字で榊と書く。木へんに神だが、その名の通り、神棚に供えるのに使う。一般には、ヒサカキ、あるいはヒメサカキという柔らかいギザギザした葉のものを神棚に使う。だが、うちのはホンサカキといい、椿の葉を小さくしたようで、かなり硬い。榊はツバキ科である。サカキは成長が遅いので苗の値段が高い。それと、切って花瓶に差しても水さえまめに取り替えれば、一ヶ月ぐらいはらくに持つ。すごい生命力である。

Hisakaki
ヒサカキの葉、ギザギザがあって軟らかい。


« ひよどり | トップページ | 作品18 »

コメント

榊は目立ちのとき5月が困りますね

投稿: みちこ | 2007.12.12 23:33

★みちこさん、
いつも、レスをありがとうございます。
そのかわり、5月から6月は挿し木ができます。
わたしは挿し木で何十本も増やしましたよ。(^-^)

投稿: ripple | 2007.12.13 10:07

第六天神様にご挨拶させて頂きました
とてもキレイにお祭りされているのですね。
サカキの剪定なんて玄人はだしじゃありませんか。
でもお怪我を・・大丈夫ですか?お仕事に差し障りが
あったら大変です。お大事になさって下さいね。

最近、ちょっと五行歌に迷いが出てしまいました。
ある事で制約を感じ、ギクシャクしてしまって、
作りにくくて困りました^_^;
でも、もう大丈夫。自分なりに答えを出したので前に
進みます。
あ、今年の漢字「偽」が当たりましたね。賞品は
ありませんが(笑)

投稿: ミモザ | 2007.12.13 14:40

そういえば、こちらの庭には榊の木がないことに気づきました。以前、住んでいた庭にはあったので…。そのうち植えてみようかな。挿し木もできるんですね。

家に榊の木があるとなんとなく守られているような感覚が過り、安心しますよね。

投稿: 中谷京華 | 2007.12.13 15:12

右指を怪我されたとは、、、大変ですね。
それにしても怖い事・・・
くれぐれもご注意なさってくださいませ。

投稿: sakura | 2007.12.13 15:58

★ミモザさん、
いつも温かいレスをありがとうございます。
小さいながらも境内がきれいになって、第六天神様
もお喜びのことと思います。(^-^)
素人が慣れないことをやるから怪我をしたのでしょう。
でも、思ったより軽くて助かりました。

はじめは調子よくいくけど、五行歌にも壁が来ます。
ぜんぜん歌ができないこともありますね。あるいは、
批判されたりすることもあるでしょう。
自己満足でたのしく行きましょう。
人生、笑ってなんぼの道ですから。(^-^)

やっぱり『偽』でしたね。
大勢のかたがそう予測していたみたいですね。

★中谷京華さん、
「挨拶通りで」の歌を楽しみに読ませて頂いています。
榊は魔除け、厄除けになるそうなので、1本植えて
おかれるといいと思います。(^-^)
春先の植木市かなんかで小さな苗を買うのが手っ取り
早いでしょう。もちろん挿し木でも面白いように増えます。大きくなるのは遅いけれど。

投稿: ripple | 2007.12.13 15:58

★sakuraさん、
右の親指ですが、よく水洗いして感染を予防し、
ぴったりくっつけておいたので良好です。
ただ、絆創膏を貼った手で患者さんの肌に触れる
のはちょっとガサガサして遠慮がちにしています。
きのうは久しぶりによく動いたので、たっぷり
眠ることができました。
ご心配いただき、ありがとうございました。
まことに、いたみいります。
こういう時代劇風のことばが好きなのです(^-^)

投稿: ripple | 2007.12.13 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひよどり | トップページ | 作品18 »