« 那須塩原 | トップページ | ローズマリー »

2007.11.15

ホットリップス

Hotlips
チェリーセージ・ホットリップス

セージはサルビアの英語名である。サルビアのなかでハーブに利用されるものをセージと言うこともあるらしい。そのセージも500種類ぐらいあるとか。真っ赤なのや真っ青なのをよく見るが、うちのは紅白の花が咲いている。京子が種を蒔いたものだ。ネットで調べると、チェリーセージの一種でホットリップスというそうだ。「燃えるくちびる」というわけだ。それほど強烈な色気はないが、とにかく愛らしい。花嫁さんが白粉を塗った顔に、おちょぼ口のように真っ赤な口紅を書くが、あれに似ている。紅白だからおめでたい花としておこう。


« 那須塩原 | トップページ | ローズマリー »

コメント

先生へ
セージは好きな花です、香りも特殊ですね、マクロで見ると本当に可愛いですね、私の治療室ベランダには、今メドーセイジ咲いています、ハーブも奥深いですね。

投稿: 10月のマルコ | 2007.11.15 20:54

本当の愛らしいですね

投稿: みちこ | 2007.11.15 21:12

★10月のマルコさん、
メドー・セージは青色、アメジスト・セージは紫色、
本当に種類が多く、また綺麗な花ですね。ソーセージ
のセージはこのセイジからきたことを最近知りました。
政治のほうはねじれたり、ゆがんだりして大変ですね。

★みちこさん、
だれにもこういう時代があったのでしょう。(^-^)

投稿: ripple | 2007.11.16 09:06

私は舞妓さんをイメージしてしまいました。
とっても小さくて可愛い唇、いえ花ですね(笑)

投稿: なっちのママ | 2007.11.18 11:01

★なっちのママさん、
そうかあ、舞妓さんね。
水白粉を塗った顔に真っ赤な口紅。
かわいい花があるものですね。

投稿: ripple | 2007.11.18 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須塩原 | トップページ | ローズマリー »