« ヒイラギ | トップページ | 芋煮会 »

2007.11.10

ヤング・ママ

Train1

電車の中で、よくこういう光景を見る。若いお母さんが赤ちゃんを袋のように包んで抱いている姿だ。スリングというらしいが、ポータブルのハンモックみたいなものだ。むかし、外国人の男性がこんなふうに子供を抱いているのを見たことがあるから、アメリカの影響だろうか。背中に回せば、おぶい紐のようにおんぶすることもできる。前に抱けば、お母さんの顔が見えるから安心だ。赤ちゃんも丸くなって気持ちよさそうだ。

空いた手でケータイを打っているのも今風ではないか。子供を抱いた人に席を譲らないのも今風である。


« ヒイラギ | トップページ | 芋煮会 »

コメント

写真は今の時代を表す最適な絵巻ですね、
母親の腰には、負担ですね、登山で腹部に荷物装着すると、腰椎前湾し、胸椎ヘルニア、腰椎ヘルニアの原因になりますね、あと10年もすると、また、背負う方法が、もてはやされることでしょう、歴史は繰り返す
最近のうつ伏せ寝も、腰痛に良いと言われていますね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.11.10 12:06

★10月のマルコさん、
それにしても、昔の母親は偉大でしたね。
子供を10人も生み育て、手仕事をやりこなした。
最近は腰の曲がった人をあまり見かけなくなりましたね。
おっしゃる通り、おんぶのほうが安全だし、赤ちゃんも
安心するかもしれません。密着度が違いますね。
うつぶせ寝もいいそうですが、赤ちゃんはハイハイの
時期が大切ですね、背骨にとって。それが今は・・・

投稿: ripple | 2007.11.10 17:23

見事に座ったかたは眠っていますね
ひょっとしてウソね?
起きていたら変わらねばならない!

投稿: みちこ | 2007.11.10 19:51

今は格好の良い抱っこバンドが出来ていて羨ましいです。
私はおんぶでしたが、タスキで胸が強調されて嫌でした。
だからストールかなんかで隠していました^_^;
おんぶは密着度がありますが、子の様子が見えないので
手鏡を使いました^m^
前の方たち、とってもお疲れだったと思いたいです。

投稿: なっちのママ | 2007.11.10 22:08

★みちこさん、
若い子も眠っていることが多いのは
本当に疲れているのかもしれませんね。
優先席に座っている子までいる。
わたしには絶対できませんが。

★なっちのママさん、
わたしもいとこ達をつぎつぎおんぶしました。
紐だけのおぶい紐だと、赤ちゃんが寝たあと
その重みが肩に食い込んで痛かったなあ。
それからおんぶバンドができて、いまは
スリング。時代は変わってゆきますね。

投稿: ripple | 2007.11.11 08:55

初めまして^^突然のレスごめんなさいね。

足跡からやって来ました^^
足跡だけ残すのも・・・と思いレスさせて頂きました。^^

ほんと、こんな光景良く目にしますね~
昔はねんねこって言って子供を背中に背負い薄い綿入れの
はおる物を子供にかけたものです。
時代の流れを感じますね~。
この、おんぶすきを考えた人って凄いなって・・・。

この写真でふと思い出したのですが・・小さい頃母に連れられ西宮へお里帰りしたのですが、私は姉妹で長女だったため
母にくっつき、1人で電車に乗っていましたが、乗換えを間違い先に駅を降りたのですが、その駅は違う駅で今度電車に乗り込もうとすると体が小さいために中に入る事が出来ず、
片手を入れたとたんドアが閉まりその状態でホームを電車の速度に合わせて走りました。
もう、目の前はホームがとぎれぶらさがっていました。
ホームにいた人たちが大声をあげてくれた為、車掌さんが気付き電車は止まりました。
お陰で、命を落とす事無く今に至っております・・。
他愛もない話を書いてごめんなさいね。

お母さんの前に抱っこ紐でくっついてる赤ちゃんを見て、ふと昔の事が蘇ってきました。

投稿: mie | 2007.11.12 19:06

★mieさん、こんにちは、
ずいぶん怖い経験をされたのですね。
それがトラウマとなって残っていないといいのですが。
おぶい紐にはわたしもいろんな思い出があります。
頭をやけどしたとき、父に負ぶわれ通院したこと。
いとこの子守をしていたら、うしろにそっくり返って
落ちそうになったこと、なのに子供は起きなかったこと。
眠ってしまうと鉛のように重く、紐が肩にくいこんだこと。
長い書き込みありがとうございました。

投稿: ripple | 2007.11.14 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒイラギ | トップページ | 芋煮会 »