« 治療家の喜び | トップページ | 大雄山の紅葉 »

2007.11.27

放送局

午後4時ごらだっただろうか。気象庁から電話がかかってきた。女性の声で、よく聞くと気象庁ではなく、名古屋のテレビ局の気象予報士らしい。それで、わたしのブログに載せたヒイラギの写真をテレビで使いたいという。11月9日に載せた写真だ。わたしが「葉っぱが丸くなっているものがおおいですよ」と言うと、その丸い葉の写真を使いたいのですという。ヒイラギの葉が若いときはトゲトゲしいが、古木になると丸くなるということでつかうのだろう。

べつに問題はないので、「使ってもかまいませんよ」と返事をした。女性はTBS系の名古屋の放送局だと名乗っで、「きょうの6時からの番組で、写真を使わせてもらいます。ありがとうございました」と言って、電話を切った。京子に録画を頼んだが、そういう場面は映らなかったらしい。ラジオでは、香川県の祖母孫3人の殺人事件の犯人が逮捕されたとかで騒いでいたからカットされたのかもしれない。よくあることだ。残念なので、もう一度、丸葉になったヒイラギの花の写真を載せておこう。

Hiiragi2


« 治療家の喜び | トップページ | 大雄山の紅葉 »

コメント

間違いなく名古屋のテレビだといいですがね

今日交通事故のことで検察庁から電話がまずは着信記録が残っていました。かけると検察庁とわかりました
後で電話がかかることになりました。次にはまず電話番号を確認してから出ました。長い電話でしたが無事終わりました。
なんと私に6週間の怪我させて逃げてしまった運転手は懲役7年または罰金100万円だそうです。
私は治ったし示談も成立したし本人も反省しているそして行政処分も受けたと思いますからと。そして交通会社が2度起きない措置を講じたことで罰は今望んでいない。
若い本人の将来のために」寛大な処分をお願いしますと。
相手の確認ができたからこれだけしゃべることができました。

投稿: みちこ | 2007.11.27 20:36

それがほんとうのことだったら~ぜひ、見たかったですよね~
今日、家にも怪しげなTELがありましたよ~
『×××ですが~お宅の暖房器具は何年、使ってますか?』
私がしつこく聞き返すと「○○○です」「貴方、さっき、東京電力っていってたでしょ」「いえ~民間の・・・・・」それからごちゃごちゃと言ってTELは切れました~
少し前の話ですが~たどたどしい日本語で「お宅のご主人が予約したのにまだきません、どうなっているのですか?」とTELがありました~その時、夫は入院中~そんな予約する訳がありません~だんだん、巧妙になってきている感じです
~落ち着いて対処しなければ・・・

投稿: namiko | 2007.11.27 22:45

★みちこさん、
交通事故は災難だったけれど、加害者も被害者という面が
ありますね。こわくて逃げてしまったのだろうけれど、
その逃げてしまったことが重罪にあたいするのでしょう。
若い人で反省していたら、もうすこし罰を軽くしてあげた
いという気持ちはよくわかります。

★namikoさん、
オレオレ詐欺みたいのは後を絶ちませんね。
いつの世も悪い奴はいるものですね。
わたしの受けた電話は本物だと思います。
ただ、臨時ニュースが入るとそっちが優先されて
しまいますからね。以前にもTBSのはなまるマーケット
からツボの位置と効果の説明を受け、それがフリップ
ボードになって使用されたことがあります。
ただ、NTTといいながら、よく聞くとそうでない、
なんてことザラですからね。

投稿: ripple | 2007.11.28 21:18

rippleさん、すごいですね。
僕も、上手に写真が撮りたいなぁ・・・

投稿: ひでちゃん | 2007.11.28 22:24

この電話は本物でしょうね。電話代と時間を費やして
騙しても、何の得にもなりませんものね。
この丸葉のヒイラギを沢山の人に見て貰いたかった
ですよね。それにしても、この葉っぱ可愛いです。
テレビってそんなものなんでしょうね。

投稿: なっちのママ | 2007.11.28 22:57

★ひでちゃん、
デジカメになってから、フィルム代を気にせず
どんどん撮れますから、「ヘタな鉄砲も数打ちゃ
当たる」式にやってます。その代わり、あとで
写真の整理がたいへんです。

★なっちのママさん、
レスありがとうございます。
くわしく聞かなかったので確かではありませんが、
名古屋のローカルでは放映されたのかもしれません。
わたしとしては、自分の写真が人の目に止った
ことが嬉しかったのです。

投稿: ripple | 2007.11.29 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 治療家の喜び | トップページ | 大雄山の紅葉 »