« ざくろ | トップページ | ジョウビタキ♀ »

2007.11.03

日本民家園散策

朝はどんよりした天気だった。車で枡形の氏神様にお参りし、それから日本民家園に行った。きょうは文化の日なので、入場料が無料だし、いろんな催し物が目白押しである。駐車場はまだすいていた。菖蒲園の手前ではフリーマーケットをやっていた。

Minkaen007

Minkaen005

日本民家園は囲炉裏を焚いている家もあれば、庭先で竹細工、わら細工、彫刻、ろくろ、人形作り、機織りなど、むかしの民具や遊び道具の作り方を紹介していた。藁という字は木よりも高い草というふうに覚えればいいと教わった。伊勢神宮にお参りするためには、草鞋わらじを60足ぐらい履きつぶしたという。長歩きをすると3日ぐらいしかもたないらしい。

Minkaen009

Minkaen010

Minkaen012

Minkaen013

民家園の魅力はいろいろあるが、なによりも光の魅力ではないだろうか。谷崎潤一郎の『陰翳礼賛』を思い出す。今回はそんな写真をたくさん撮ってみた。そのためには、なるべくフラッシュを焚かないようにした。庭先に咲く花など季節感あふれ、いいものである。

Minkaen002

Minkaen014 

Minkaen017

Minkaen004

Minkaen001

« ざくろ | トップページ | ジョウビタキ♀ »

コメント

あらぁ~rippleさん、私も今日、昼過ぎから友人と行ってきました~私達はナンキンハゼの紅葉を見にいったのですが~今年の紅葉はキレイではなかったです・・・
民家園が無料だったので久し振りに入ってみました~新しい民家が増えていたように思いました~
ツワブキの花、私も撮りましたよ・・・
入り口を入ってすぐの所で串団子を買ってたべました・・・

投稿: namiko | 2007.11.03 21:07

★namikoさん、
わたしたちは午前中でした。やはり入口のそばの店で
おだんごを食べましたよ。(^-^)
船越の舞台までは行かれませんでしたか。歌や踊りを
やっていたはずですが。あと、フリマでジャケット
などを買いました。午後は天気がよかったですね。
妻は疲れ、わたし一人で午後はせせらぎ館の裏の
川べりで行われた、バンド、ダンスのフェスタに
行ってきました。写真はあしたアップします。

投稿: ripple | 2007.11.03 21:47

今晩は~(^-^)。

私も午後から友人と出かけてみたのです、モミジも所々色付いてきましたね。民家園も無料となっていたので、入って見てきました。

茅葺の屋根から煙が~ぁ、田舎の子供の頃を
思い出しました。

帰りつるみ園さんに寄ってお喋りして、お茶を
頂いて帰ってきました。

投稿: poppy | 2007.11.04 00:14

皆さま方はお近くなのですね。
こういう所での体験は、子供たちにとっても
良い経験になるでしょうね。
大人でも知らない方が多いかしら(笑)
もう「つわぶき」が咲いているのですね。

投稿: なっちのママ | 2007.11.04 08:01

陰影のある暮らし、良いですね、太郎の記念館の帰り観ました、昔の暮らしを残す、子供達の心を養い、大人の癒しになるでしょうね、私の祖母を連れて行きたかったです、太郎記念館も、
写真見事です、プロ顔負けと思います、立体感があります、

投稿: 10月のマルコ | 2007.11.04 14:17

ジョウビタキの雌良くわかりました

投稿: みちこ | 2007.11.04 14:45

普段の入園料が大人500円なのに
年間パスがなんと1000円。

投稿: うさ | 2007.11.04 19:49

★poppyさん、
いろりの匂いっていいですね。
子供の頃のことをいろいろ思いだします。
でも危険もある。わたしは頭に大やけどを
負いました、囲炉裏で。
むかしは危険も多かったですね。

★なっちのママさん、
日本民家園は本当に貴重なところです。
日本人よりも、むしろ外国人に人気がある
ようですよ。四季折々の風景が楽しめます。
雪のひなど、いい写真が撮れますよ。

★マルコさん、
日本の伝統家屋の陰翳はじつに味わいがあります。
いまは、明るすぎ、うるさすぎ、便利すぎますね。
そうかといって、あの不便な暮らしには戻れません。

★みちこさん、
ああ、よかった。可愛いでしょう。(^-^)

★うささん、
わたしも年間パスを買おうかと思っています。
そうすればしょっちゅう遊びに行けますからね。
夏の日の昼寝、冬の日向ぼっこなんていいですね。

投稿: ripple | 2007.11.04 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ざくろ | トップページ | ジョウビタキ♀ »