« 日本人の清潔病 | トップページ | 那須塩原 »

2007.11.13

平林寺

寿福寺の世話人の親睦旅行で、きょうから一泊二日のバス旅行に出た。まず、新座市の名刹「平林寺」を訪れた。平林寺の老師はもともとうちの菩提寺である寿福寺の住職だった方であり、丁重な歓迎を受けた。到着すると、まず栗きんとんと抹茶をいただき一服した。それから本堂にお参りし、般若心経をあげた。修行僧は36人いるそうで、そのなかには外国人の修行僧もいた。

Heirinji004
平林寺の甍

Heirinji005
紅葉している木もある

Heirinnji001
般若心経をあげているところ

お昼は、門前の「むさし野」の精進料理をいただいた。老師にお会いするのは8年ぶりぐらいだろうか。お元気そうでなによりである。平林寺に修行中の雲水たちが、きびきびと給仕をしてくれた。久しぶりに食べる手の込んだ精進料理はとても美味しかった。そのあと、ふだんは入れない建物や、部屋、庭、厨房などに案内してもらい、いろいろと説明をしていただいた。

Heirinji008
老師との再会

Heirinji003
心字池の錦鯉

Heirinji007
薬師如来像

Heirinji009 
雲水の厨房(典坐)

Heirinji006
将来は「もみじ寺」にするとか

午後二時、老師と雲水二人を乗せて、バスは塩原温泉に向かった。和光インターから東京外環道に入り、川口JCから東北自動車道に入る。浦和レッズのスタジアムを右に見て、加須かぞ、館林、鹿沼、宇都宮とすすみ、西那須野塩原インターで降りた。宿は「ホテル・ニュー塩原」だったが、皇室関係の人々も利用する格式のあるところらしい。陽気が暖かいので、紅葉にはほんの少し早かったが、ときには鮮やかに紅葉している葉もあって、いい目の保養になった。

« 日本人の清潔病 | トップページ | 那須塩原 »

コメント

素晴らしい旅!
これから楽しんで拝見させていただきます。

投稿: sakura | 2007.11.14 21:19

我が家は神道お坊様がいいお話をしてくださるといいますがあまりお聞きする機会はありません

投稿: みちこ | 2007.11.14 21:24

★sakuraさん、
写真データを家に置いてきたので後ほどアップ
しなおしますね。平林寺の老師のお話では、
もみじを5000本植えたそうです。ゆくゆくは
紅葉の寺にしたいとおっしゃっていました。

★みちこさん、
うちも仏教徒であり神道の氏子でもあります。
日本人は器用ですね。だいたい、結婚式は
神前で、たまにキリスト教、まれに仏前式。
人前結婚なんていうのも増えましたね。
平林寺の老師はあまり説教はしません。行動で
示すというタイプだと思います。

投稿: ripple | 2007.11.15 12:46

先生へ
平林寺は私の学生時代、よく訪ねた所です、友人も隣に住んでいました、武蔵野の面影残す、良い所です、良い経験をされましたね、懐かしい再開も良かったでしょうね、
合唱、

投稿: 10月のマルコ | 2007.11.15 13:37

★マルコさん、
新座市ですけど大泉学園も近いですね。
敷地2万5千坪もあるそうです。
そのうち紅葉の寺として有名になるでしょう。

投稿: ripple | 2007.11.15 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の清潔病 | トップページ | 那須塩原 »