« 中野島神社 | トップページ | 思ったままを五行に »

2007.10.09

おしろい花

オシロイバナはきれいな花だ。夕方咲き始めて翌朝まで咲いているので、昼間はあまり目立たないが、夕闇が迫るころこの群生をみると見事である。花の咲いている時期も長い。夏の初めから秋の終わりごろまで咲いているから、百日紅さるすべりの上をゆく。ピンクがふつうだが、白や斑入り、黄色など色も多彩である。

Oshiroibana

仕事帰りはもう薄暗くなっているが、駐車場に行く途中で毎日、黄色いオシロイバナを見ることができる。まだ、開きたてで畳まれていたときのスジが残っていたりするが、夕闇に光る黄色が美しい。メキシコ原産の帰化植物だそうだが、もうりっぱな和花である。

Osiroi1

Osiroi2


« 中野島神社 | トップページ | 思ったままを五行に »

コメント

子供の頃、オシロイバナで、遊んだ記憶が蘇りました、パラシュート、遊び、笛遊び、種を投げる遊び、花の香りも良いですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.10.10 09:15

明治生まれの母が資生堂の化粧品を使っていたような
古い化粧品にはおそろい花のにおいがあって
これ母の香りなのです

投稿: みちこ | 2007.10.10 19:03

★マルコさん、
花をつまんで吸ったりしましたが、
そんなにたくさん遊びの種類があったのですか。
黄色いオシロイバナは珍しいでしょう。

★みちこさん、
白粉のこと、いまでもオシロイというのでしょうか。
いまではカタカナ語が多くて分かりません。

投稿: ripple | 2007.10.10 19:51

はじめまして。
おしろい花の写真がとてもきれいで
目にとまりました。

おしろい花ってピンクや白だけだと思ってましたが
いくつもの色があるのですね。

素敵なお写真ありがとうございました。

投稿: ローチャ | 2012.02.10 22:21

★ローチャさん、
お立ち寄りありがとうございます。
黄色は珍しいですね。おしろい花は丈夫で
驚くほど長いあいだ咲いてくれますね。(^-^)

投稿: ripple | 2012.02.12 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中野島神社 | トップページ | 思ったままを五行に »