« お葬式 | トップページ | ニュー・シネマ・パラダイス »

2007.10.02

リウマチ

慢性関節リウマチの患者さんがみえている。50代の女性だ。発病してから7年ぐらいたつ。手首に変形があり、いまは肘と足首に炎症がある。当初は鎮痛剤、抗リウマチ薬、ステロイド剤を使って治療をしていたが、ステロイドの副作用がこわいので、漢方薬を中心にした治療に変えているという。

リウマチは膠原病という広い範疇に入る病気の一種だし、一口にリウマチといっても、その症状や性質は多種多様である。したがってリウマチの診断は、いくつかの症状がセットになって現れたものをリウマチとする。アメリカには関節リウマチが多いので、日本でもその基準を適用している。その診断基準は7つある。

 (1)1時間以上続く朝のこわばり
 (2)3個所以上の関節の腫れ
 (3)手の関節(手首、指の第2関節)の腫れ
 (4)左右対称性の関節の腫れ
 (5)手のエックス線写真の異常所見
 (6)皮下結節
 (7)血液検査でリウマチ反応が陽性

このうち4項目以上満たせば関節リウマチと診断する。
ただし、(1)から(4)までは6週間以上持続するもの。

リウマチの患者さんは何人も治療したことがあるが、個人個人によって症状が違うし、なかなか手ごわいというのが実感である。総じてお灸がよく効く。膝や足首などが腫れて熱をもっている場合でも、小粒のお灸をすえると炎症が引くことが多い。だから基本的には肝臓や消化器系をつよめるために背中の鍼灸を行い、患部には小粒のお灸を根気よくすえてゆく。

現代医学では免疫抑制剤を使う傾向にあるが、鍼灸医学ではからだにお灸をして異種蛋白をつくり、むしろ免疫反応を活発にさせることになる。

よく患者さんに「どうしてこういう病気になるのでしょうね」と聞かれる。そんなときは「DNAになにかそういう因子が含まれているのでしょう」と答える。それと「なにごとにも感謝して通ると血行がよくなり、病気が改善してゆくようになると思います」などと言っている。

この世は魂の修行場だから、病気を通して魂を磨けということだろう。つよく反発しなければ、来世はもっと幸せに生まれてくることができる。現実を受け容れて、心を平静に保ち、病気をやり過ごすしかない、そんな気がしている。事実、リウマチが自然になおってしまうことも少なくないのである。

→リウマチ体操など

« お葬式 | トップページ | ニュー・シネマ・パラダイス »

コメント

むかし扁桃腺炎 心臓病につづいててリュウマチになるといわれていました。扁桃腺を腫らすたびにこわごわしていました。

投稿: みちこ | 2007.10.02 20:15

魂磨きます。
まんまるで、ぴかぴかにします。

投稿: 瀧 美恵子 | 2007.10.02 21:42

困難が来て、乗り越えるたびに、少し大きく
なれたような気がします。
それにしても、次から次へと磨いてくれます^m^

投稿: なっちのママ | 2007.10.03 07:43

★みちこさん、
風邪は万病のもと、といわれるように、たしかに風邪の
症状のあとリウマチだの髄膜炎だのになることがあります。
リウマチは長期戦で手ごわい病気ですね。

★あれ、愛子さんだ。
愛子さんはいい砥石をたくさん持っておられるようだから
鏡のように磨かれることでしょう。(^-^)

★なっちのママさん、
病気になっても悪いことばかりではありませんね。
それこそ一家がつよく団結したり、人さまの苦労や辛さ
が分かるようになったり、優しくなったりしますね。
「ふたつよいことまたないものよ」という言葉が好きです。

投稿: ripple | 2007.10.03 09:52

自己免疫疾患が増加しています、リウマチにかぎらず、クローン病、アトピー、喘息、増えています、中国でも患者さんが増え続けています、食物の急激変化、大気空気汚染、生活様式の変化、ストレス、原因でしょうね、私の患者さんには、ストレスと性質、性格から来るものが、多いように感じます、何時も素晴らしい話題、役立つ、情報感謝します、

投稿: 10月のマルコ | 2007.10.03 15:37

リウマチの気がありそうかな!って心配してましたが、
診断基準のどれにも当てはまらなかった。(笑)

何処か痛いと、辺に心配して、色んな病気に当てはめたりしますが、リウマチはクリアしました。
ありがとうございます!(^-^)

投稿: ミド | 2007.10.03 17:20

★マルコさん、
いくら医学が進歩しても、追いつかない病気が
つぎつぎに現れてきますね。私自身はおおきな
宇宙の意思のようなものが作用しているのでは
ないかと思っています。

★ミドさん、
むかしは「痛めばリウマチ」という時代があり
ましたね。温泉の効能書きに、かならずリウマチ
と神経痛がありますからね。よい薬のない時代
の人々の辛さを思うと、感謝感謝ですね。

投稿: ripple | 2007.10.03 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お葬式 | トップページ | ニュー・シネマ・パラダイス »