« 思ったままを五行に | トップページ | 作品13 »

2007.10.10

秋の野川

定休日。客人を迎え、昼食を食べながら談笑した。梨、栗、それに野菜の天ぷら、日本そばでおもてなしをした。友の遠方より来たるあり、また楽しからずや、である。食休みをしてから、3人で野川に出かけた。

野川では、キセキレイ、セグロセキレイ、モズ、コガモ、カルガモ、カワセミ、コサギ、ヒヨドリ、シジュウカラなどを観察した。モズはおとといから家のほうでも姿を見ている。そろそろ冬鳥が飛来してくる頃だ。

Kisekirei2
キセキレイ

Seguro
セグロセキレイのジャンプ!(頬が黒い)

Kawa2
カワセミ

Kawa1
カワセミ

Kawa3
カワセミ(水に飛び込んだあとなので羽が黒っぽい)

Kawa4
カワセミ(ホバリングなどしたりして)

Mozu1

モズ♂(暗く遠かったが、パソコンで強引に修正した)

« 思ったままを五行に | トップページ | 作品13 »

コメント

キセキレイやセグロセキレイにはまだこの秋は会いません
セグロといいながら顔黒ですものね
ハクセキレイは顔しろかな

投稿: みちこ | 2007.10.10 23:25

こちらも百舌のキィ~という鳴き声が聞こえます。
やっぱり好きになれません。アマガエルを隠したく
なります^_^;
カワセミはやはり美しいですね。今年こそ見たいと
思っていますが・・
子供の頃に父と見たカワセミの美しさが脳裏に
焼きついているんです。

投稿: なっちのママ | 2007.10.11 08:45

キセキレイ見事ですね、カワセミは背を見せて何を思っているのでしょうか、これから秋冬は、野鳥が身近に姿を見せてくれる季節ですね、我が家の近くの、ミツイケ公園にも、出かけて観たくなる、写真です、

投稿: 10月のマルコ | 2007.10.11 08:53

★みちこさん、
するどいですね。ハクセキレイとセグロセキレイの
見分け方は難しく、ふつうの人はぜんぶセグロセキ
レイに見えてしまいます。違いは目の下の頬が白い
か黒いかです。黒いほうがセグロセキレイです。
あと色もセグロセキレイのほうが黒がつよいですね。

★なっちのママさん、
そうですか。やはりモズは猛禽類の一種ですからね。
スズメたちもパッと逃げてしまいます。カエルやト
カゲは大好物でしょう。
 カワセミの美しさはダントツですね。憎らしいく
らい綺麗な鳥です。

★10月のマルコさん、
あと10日もすれば、ジョウビタキがやってくるでしょう。
これから葉が落ちればバードウォッチングしやすく
なります。寒くなりますが。

投稿: ripple | 2007.10.11 12:39

野川は今こんなに鳥が居るのですか?

一寸意欲をなくして写しに出ていません。
全く野川にも出ていませんが拝見して驚きました。
いいですね。良く写されましたね。
強引に修正された モズ とても素敵です。

投稿: sakura | 2007.10.11 22:12

★sakuraさん、
1時間半ほどしか居ませんでしたが、けっこう
いろんな鳥を見ることができました。カワセミも
元気にダイビングしていましたよ。モズはうちの
ほうでも高鳴きをして縄張り宣言をしています。
そのうちきれいな写真が撮れると思います。
わたしたちも野川は久しぶりでした。
毎日行くこともあったのに、いまは月1、2回
ですね。でも、野川はふるさとみたいですよ。

投稿: ripple | 2007.10.12 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思ったままを五行に | トップページ | 作品13 »