« 庭の花三態 | トップページ | ギャル曽根 »

2007.09.21

クロアゲハ

Kuroageha

竹やぶに
黒い揚羽が
休んでる
どれだけそばに
寄れるかな

●先日の「叙情歌大全集」の放送はあした、
 9月22日、午後8時~10時、BS2です。

« 庭の花三態 | トップページ | ギャル曽根 »

コメント

ロールシャッハてづとの要るようなことがないにと思います

投稿: みちこ | 2007.09.21 17:54

妖艶な姿、夜の蝶の様な艶やかな姿、何を想っているのでしょうね、空腹に耐えられず、休んでいるのでしょうか、満腹で休憩しているのでしょうか、クロアゲハの専門家でも分からないかも知れませんね、蝶に聞かないと、

見事な描写に感謝します、

投稿: 10月のマルコ | 2007.09.21 18:08

★みちこさん、ごめんなさい。
歌を手直しした瞬間にコメントが入ったようです。
そこで元歌をここに書いておきますね。

竹やぶに
黒い揚羽が
羽を休めている
ロールシャハテスト
みたい

ロールシャハテストは心理テストですね。
わたしには南部鉄の燈篭に見えました。

投稿: ripple | 2007.09.21 18:09

★マルコさん、
すみません、元歌を変えてしまいました。
この蝶、カラスアゲハとでも呼んであげたいほど
みごとに黒いですね。自然の生き物は自分に
不平を言うことなく、ただ生を生きている。
人間と大違いですね。

投稿: ripple | 2007.09.21 18:12

秀逸!

投稿: うさ | 2007.09.21 21:11

久しぶりでURLクリックしてみました

なんと教員採用に使っているところもあるような時代になっているのですね

投稿: みちこ | 2007.09.22 07:30

★うささん、
秀逸とはまた、けっこうな。
褒められると木に登りますよ。(^-^)

★みちこさん、
ロールシャハテストのことですか。
深層心理がわかるみたいですね。

投稿: ripple | 2007.09.22 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の花三態 | トップページ | ギャル曽根 »