« ベニシジミ | トップページ | インド料理「カーン」 »

2007.09.16

光明寺

木更津の法事に出席するため、パッソで出かけた。お盆のときは第三京浜を使って横浜に出、ベイブリッジを渡ってアクアラインに出た。多摩川土手を行けば距離は短いが、混んでいて時間がかかるからだ。ところが、このようにすべて高速道路を使えば遠回りになるが時間的にはだいぶ速いのである。

きょうは東名高速から首都高に入り、渋谷を通り、なんと首都高の環状線に入り、それからレインボーブリッジを渡り、湾岸線からアクアラインに入った。カーナビがそれを勧めるからだ。これでも時間的には横浜を回るのとほぼ同じくらいの時間ですむ。

先日、パッソにETCを取り付けたので料金所でいちいち一時停止しなくていい。だから恐ろしく便利になった。その上だいぶ安くなるというのだから一挙両得である。アクアラインの橋の部分は吹流しが真横になるほどの強風で、ハンドルをしっかり握っていないと車が流される。

Hajin

法事は木更津駅西口の光明寺で行われた。気温は30度を越す真夏日だったが待合室や本堂は冷房がよく効いていた。待合室には僧侶で画家の岩崎巴人はじんの軸が飾ってあった。以前、このお寺に泊まったことがあるという。素朴な味のある絵である。

法事のあと、「季眺」という料亭で直会なおらいを持った。和洋折衷の料理だったが、質、量ともに満点だった。身内がそろって和やかにくつろいで懇談した。あらためて、法要というのは亡くなった方の供養以上に、生き残っている人の情報交換や話し合いの場なのだなと、つくづく思った。

帰りは川崎から多摩堤通りを通ったが、途中渋滞にあって、かなり時間がかかってしまった。やはり横浜回りのほうが速かったかもしれない。

« ベニシジミ | トップページ | インド料理「カーン」 »

コメント

法事の後の宴会を直らいというのですか

投稿: みちこ | 2007.09.17 08:43

しっかりと法事をなさるのですね。
先日のETCが効力を発揮して便利になりましたね。
昨日、叔母から電話があり「小父さんが亡くなって、先日葬儀も済ませたんよ。
あんたはお婆ちゃんを抱えてるし、気を遣わせたらあかんし知らせんかった。
お香典も辞退してるし、あんたもそうしてな」と。
親戚は皆80歳から100歳で寝たきりも。。これではお葬式も成立しません。
ホッとするような淋しいような気持ちになりました。
落ち着いたら、お婆ちゃんを連れて行こうと思います。
rippleさんちの法事は理想的だと思いました。長くてごめんなさい<(_ _)>

投稿: なっちのママ | 2007.09.17 09:14

★みちこさん、
法事のあとや、お祭りのあとの懇親会のような
ものを「なおらい」、または「なおらえ」と
呼んでいます。

★なっちのママさん、
いつもブログを読んでいただいて、ありがとう。
そうなんです。ETCが大活躍してくれましたよ。
うちのほうも略式の法事で高齢の方たちはお呼び
しませんでした。暑いですしね。それでも、
法事や年回をするとけじめがついて、心がすっきり
するものですね。やってよかったと思います。(^-^)
いろんなやりかたがあっていいと思いますよ。
こうでなきゃいけない、ということはないでしょう。

投稿: ripple | 2007.09.17 19:17

ETCは便利ですね、ナビは、たまに計算違いしますので、お気をつけてくださいね、上手く使うと、運転は益々楽しくなりますね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.09.18 20:03

きのう、患者さんがETCの門が開かなかったことが
あったと言っていました。車載機の不具合だった
そうです。そういうこともあるんですね。

投稿: ripple | 2007.09.19 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニシジミ | トップページ | インド料理「カーン」 »