« 新井薬師 | トップページ | 多摩川梨 »

2007.09.03

稲穂

Ine2

長い梅雨
猛暑の夏
それでも
がんばって
稲穂は実る

これからは
どんどん
こうべを垂れるぞ
実が充実して
ゆくから

若いときは
つっぱっていて
年を取るにつれて
頭が下がる
人も稲も

« 新井薬師 | トップページ | 多摩川梨 »

コメント

米の
花が
咲く瞬間見たさに
弁当もって
田んぼの傍

瞬間なのですね

投稿: みちこ | 2007.09.03 19:09

わたしもはっきり見たという記憶はありません。
ただ、花の磁気の気候が重要なのは知っています。

暑さ寒さも
彼岸まで
ことしも
豊作で
ありますように

投稿: ripple | 2007.09.04 10:53

こんにちは。
中野島小学校5年生は、稲を苗から育てる実習があり、長男が夏休みに苗を学校から持って帰ってきてました。
今日、学校へ持って行ったのですが・・・気付かないうちに稲の小さな花がついてましたよ。
私は花粉症ですが、どうやら稲はセーフのようです。

投稿: ひでちゃん | 2007.09.04 15:34

登戸小でなく中野島小に通っているのですか。
温暖化で地球が乱れ気味ですが、ことしも豊作
でありますように。
わたしも花粉症です。イネ、少しありそうです。

投稿: ripple | 2007.09.04 17:36

稲穂、黄金の輝きです、昔の人は黄金よりも、感謝したのでしょうね、金は食べられないですからね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.09.04 21:50

暑い夏はイネにとってよいのでしょう。
実のつきがいいですね。もうすぐ黄金の
波がうねることでしょう。

投稿: ripple | 2007.09.06 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新井薬師 | トップページ | 多摩川梨 »