« マルセル・マルソー | トップページ | ズーラシア »

2007.09.25

曼殊沙華

Higanbana1

Higanbana2

曼殊沙華
紅蓮の炎に
突入し
この身すべてを
焼き尽くそうか


« マルセル・マルソー | トップページ | ズーラシア »

コメント

高知龍馬空港から高知までの課長平野の田んぼの畔道は
どこも赤い彼岸花が満開でした

投稿: みちこ | 2007.09.25 20:37

曼殊沙華は本当に彼岸になると咲きますね。
喜多見から野川の道を歩いていたら
桜の木の下にポツポツ咲いているのを見ましたが
又とても綺麗でした。

投稿: sakura | 2007.09.25 21:53

すごく情熱的な五行歌ですね。
曼殊沙華の紅い色を見ていたら、そんな気になるかも。。
「紅蓮の炎に」が素晴らしい!ゾクッとしました(^^♪

投稿: なっちのママ | 2007.09.25 23:05

先生のお庭でしょうか、以前は庭に植える人は少数でしたが、最近は人気が出ているようですね、白の彼岸花を去年植えましたが、未だ開花していません、白も綺麗ですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.09.26 10:53

★みちこさん、
お彼岸ごろきちんと咲く律儀な花ですね。
葉っぱが1ヶ月ぐらいあとから出てくるのが
不思議ですね。(^-^)

★sakuraさん、
みどりに赤が映えますね。ことしは野川の
草刈りがしていないので、草に埋もれてましたね。

★なっちのママさん、
この強烈な赤は、わたしの理性を狂わせそうです。
溺れるような恋をしてみたい、なんてね。(^-^)

★いつも長念寺というお寺にたくさん咲くのですが、
ことしは工事でダメ。そこで、農家のお宅に植わって
いたのを撮ったのです。白もいいですね。テレビでは
黄色のヒガンバナも映していましたよ。

投稿: ripple | 2007.09.27 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルセル・マルソー | トップページ | ズーラシア »