« 琉球朝顔 | トップページ | 作品10 »

2007.08.22

新宿末広亭

久しぶりに新宿末広亭に落語を聴きに行った。平日でそれほど混んでいなかったので、前から5列目のいい席に陣取ることができた。12時から開演だが、前座さんや次の落語までは、ほとんどの客が弁当を食べているので気の毒だった。しかし向こうも慣れたものでテンポよい話を披露していった。

Suehirotei

2年ほど前の落語ブームのときは昼席と夜席が入替制だったが、ブームが落ち着いたのでまた昼夜入替えなしになった。そこで夜の部の元九郎の津軽三味線まで聴いて京子が先に帰り、わたしは円窓が出ると思い、もう少し粘った。円窓は出ず、同門の吉窓が出た。

有名なところでは、橘家円蔵、入船亭扇橋、金原亭伯楽などだが、売れていない人のなかにも味のある話をする人が少なくなかった。落語だけでは眠くなってしまうが、漫才、マジック、ギター漫談、曲芸、俗曲などがの色物が入り、なかなか楽しい。猛暑のとき、寄席で時間をつぶすのも一法である。きょうは、よく笑った。


« 琉球朝顔 | トップページ | 作品10 »

コメント

rippleさん、こんばんは。僕のサラリーマン最終期に新宿3丁目に営業所があり、すぐそばでした!
ここの横に洋食屋風のステーキ屋があって、ランチに利用しました。また、すぐそばに、立ち飲みのモツ煮屋がありました。ここもおいしく機会あれば行きたいなといつも思ってます。

投稿: ひでちゃん | 2007.08.23 00:37

昔は落語を馬鹿にしていたもので中々いけませんでしたが

このごろふと笑天を見ているときがあります

昔はこの時間は私はダイニングキッチンで忙しい時間でした(食事中はテレビはつけない家庭でしたので)ダイニングやキッチンにはテレビは無い。

投稿: みちこ | 2007.08.23 06:38

新宿末広亭に落語を聞きに、
羨ましいほどの、心の休養ですね、
先生は新宿周辺は、とても詳しそうです、私は落語は生は聞いたこと有りませんが、TVと違い、真剣みが伝わることでしょうね、先生はライブや、ボクシング、皆その場で、観ておられますね、其処でしか伝わらない事が、沢山あることでしょう、先日、勝沼でブドウ狩に行きましたが、本番前で、まだ早すぎました、写真は撮れずでしたが、風景は、秋でした、ススキ。柿の実、なし、大きく成長していましたよ、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.23 11:49

★ひでちゃん、
立ち飲みのもつ煮屋は大勢のサラリーマンで
はやっていましたよ。OLも立って食べてました。
ってことは、ひでちゃんも末広亭にはなんども?

★みちこさん、
笑点はいつも見てますよ、つごうが悪いときは録画して。
落語は小学生の頃から好きでした。よくラジオで聴きました。
笑う門には福きたる、笑いは健康にいいですからね。

★マルコさん、
新宿はくわしいけれど、やはり、しばらく行っていないと
ずいぶん景色が変わりますね。いま、三越は工事中です。
新しい地下鉄駅もできるみたい。
なんでも生はいいですからね、臨場感がたまりません。

投稿: ripple | 2007.08.23 14:34

はい、何度も前を通り過ぎました(笑)

投稿: ひでちゃん | 2007.08.23 14:45

ありゃりゃ!!!

投稿: ripple | 2007.08.23 15:05

末広亭には久しぶりに今年4月だったかな、行きました。やあ楽しかった。笑った笑った。

今度の土曜には上野の鈴本に行きます。
又免疫力アップしてきます。
昔の勤め先の組合主催なので、今、度忘れして
出てきませんが近くの有名中華料理店での夕食つき、参加費1000円で行ってきます。

投稿: Kei | 2007.08.23 19:14

笑い過ぎて頭が痛くなったり、お腹がよじれたり。
末広亭と浅草演芸場は行きますが、鈴本はまだです。
上野といえば精養軒かな。1000円とはまた安いですね。
笑った後はお腹もすくから美味しいことでしょう。(^-^)

投稿: ripple | 2007.08.24 09:05

お勤めしている乙女の頃に、会社帰りに月一回の割合で
先輩と寄席に行きました。京都会館だったかな。
新宿末広亭には負けますねえ。雰囲気あります。
帰りは師匠がお弟子さんを引き連れてお帰りになるのを
見ました。歩いてのお帰りでした。
今考えて手見ると、木屋町にでも行かれたのかな^m^
最近は伏見の酒蔵で寄席が行われているようで、秋になれば行ってみようかしら。

投稿: なっちのママ | 2007.08.24 09:44

なっちのママさん、
月1の寄席とは頻繁でしたね。去年の暮れに相模大野で
小朝と三枝の二人会を聞きました。小朝は「柴又」、
三枝は「老人病院の話」でした。三枝の落語はほとんど
初めてでしたが、愉快で笑い転げましたね。
「新婚さん、いらっしゃい」も録画して見ています。
関西落語も味がありますね。

投稿: ripple | 2007.08.24 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琉球朝顔 | トップページ | 作品10 »