« 高円寺の阿波踊り | トップページ | ETC取り付け »

2007.08.28

ダウンタウン

一人で、寂しくなったら ダウンタウンに行ってご覧!
町の喧噪を聞きながら、綺麗なネオンの街を歩いていると、
心がほぐれ嫌なこともみんな忘れて気分が晴れるよ、
さあ、ダウンタウンに行こう!

こんな歌詞の「ダウンタウン」が好きで、むかし、よく聴いた。
とくにアメリカにいたとき、軽いホームシックを感じたとき、
これを歌うペトラ・クラークの声が心によく響いた。

youtube: "Downtown" - Petula Clark

When you're alone and life is making you lonely
you can always go Downtown
When you've got worries, all the noise and the hurry
seems to help I know, Downtown

Just listen to the music of the traffic in the city
Linger on the sidewalk where the neon signs are pretty
How can you lose?

The lights are much brighter there
You can forget all your troubles,
forget all your cares so go

Downtown, things'll be great when you're
Downtown, no finer place for sure
Downtown, everything's waiting for you

Don't hang around and let your problems surround you
There are movie shows, Downtown
maybe you know some little places to go to
where they never close, downtown

Just listento the rhythm of a gentle bossa nova
You'll be dancing with him to before the night is over
Happy again

The lights are much brighter there
You can forget all your troubles,
forget all your cares so go

Downtown, where all the lights are bright
Downtown, waiting for you tonight
Downtown, you're gonna be all right now

And you may find somebody
kind to help and understand you
someone who is just like you
and needs a gentle hand to
Gide them alone

So maybe I'll see you there
We can forget all our troubles,
forget all our cares so go

Downtown, things'll be great when you're
Downtown, don't wait a minute for
Downtown, everything's waiting for you

Downtown, Downtown, Downtown, Downtown...

♪ 一人孤独で人生が寂しくなったら
   いつでも行けるわよ、ダウンタウンに
   心配事に悩むとき
   喧噪やせわしなさで
   気が紛れるわよ、ダウンタウンで

   街の車の音に耳を傾けて
   ネオンサインが素敵なところで立ち止まって
   もう落ち込んだりしなくなるから

   灯りはとっても明るくて
   悩みは忘れられて、気がかりは消え去るわ
   だからダウンタウンへ行きましょう
   人生うまくいくわ
   ダウンタウン、これ以上良い場所なんてないわ
   ダウンタウン、すべてがあなたを待っている場所


« 高円寺の阿波踊り | トップページ | ETC取り付け »

コメント

今 ダウンタウンを聴かせてもらいました。
凄い事がお出来になるのですね。

投稿: sakura | 2007.08.28 20:31

ペトラ・クラークの声と映像観させて頂き感謝しています、1965年のヒットですね、私が居たのは1976年77年で、一時代後ですが、オールディーズ、カーペンターズも聴きましたので、懐かしさ感じました、誰にでも故郷があり、先生の故郷は川崎ですね、それを思い出したのでしょうね、わたしもこの歌も、ジョンデンバーのカントリーロードも、同じ故郷を思います、歌詞、テンポは違うけれど、作詞作曲者の心の根底に流れていた源流に、聴者の心の弦が触れたのでしょうね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.28 21:06

負けずに

マンドリンを弾きながら
蘇州夜曲を歌っています

君のみ胸に抱かれて聞くは
夢の舟歌 恋の歌
水の蘇州の花散る春を
惜しむか柳がすすり泣く


投稿: みちこ | 2007.08.29 20:05

★sakuraさん、
youtubueのサイトは便利で、昔の歌や映像が
見られますよ。検索枠に入れるだけでOK。
重宝しています。

★マルコさん、
いつもていねいなレスをありがとうございます。
やはり、人それぞれに忘れない歌というものが
あると思います。その歌を聴くと、さまざまな
思い出が駆け巡ります。そのころの感情までが
よみがえってきます。ダウンタウン、本当に
よく聴きました。(^-^)

★みちこさん、
むかしの歌はテンポもいいが、詩がいいですね。
詩がすでに歌になっている。中国の歌はまた
独特のメロディーがあって、いいですね。
わたしは夜香花や何日君再来などが好きです。

投稿: ripple | 2007.08.29 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高円寺の阿波踊り | トップページ | ETC取り付け »