« お盆二日目 | トップページ | アクアライン10周年 »

2007.08.15

送り火

きのう、ほとんどのお客さんがみえたので、きょうはのんびり過ごすことができた。マリナーズの試合を見たり、録画しておいた「テレサテンの世界」を見たりした。京子は仏様にお三度を用意するので休めない。しかし暑い日だった。伊勢崎では40.2度を記録したという。温暖化の勢いは止まらない。

Obon44

仏さまへの最後の夕食は五目チラシ寿司とおすましだった。午後8時に送り火を焚いた。オガラとまこもを焙烙の上で焚き、お線香をつけてご先祖さまの帰りの無事を祈る。ナスの牛、キュウリの馬にはお茶とお米のお土産をつけ、うどんでたずなをつくって乗せた。風がないのでよかった。

Obon3

« お盆二日目 | トップページ | アクアライン10周年 »

コメント

仏様のご夕食・・・豪華でおいしそう・・・
うちは、登戸にて8時に送り火をしました。

投稿: ひでちゃん | 2007.08.16 01:00

僕は一族のお墓守ですが最小限しかお務めをやっていません。大きな理由が、亡き父がクリスチャンで別のお墓に眠っているからです(10月のハロウーンのころにこの世に舞い降りる)。

ripple先生のような平安時代頃から続いているような日本の風習にもあこがれます、この綺麗な画像を見ながら。仏様に捧げる食事ってなんか威厳・気品がありますよね。

投稿: Sushi | 2007.08.16 03:12

寝苦しい・・・床を這い回ってました(U´Д`)

投稿: うさ | 2007.08.16 06:11

灯篭幻想的ですね、先祖の事を想うのは、今の生活、生きていることへの感謝の念が湧いてきますね、供養することは、自分に帰ってくるのでしょうね、良い習慣の提示有難うございます、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.16 10:11

今日は超高齢者の歌会でした
送り火の燃えカスで
盆飯を炊いて
木の葉に乗せて皆で食べた話をしてくださった
87歳の方がありました。
ご希望があって地域の方が施設(有料老人ホーム)の事前了解をいただいて2名参加しました。高齢者とこんなに話ができたのがとても勉強になったと。又
昔おばあちゃんに聞いた話が今日此処で聞くことができたと。大喜びでした。

投稿: みちこ | 2007.08.16 19:55

★ひでちゃん、
仏様のお供えは毎年決まっているのです。
うちも8時でしたよ。(^-^)

★Sushiさん、
実際、先祖がなければ自分がないので
心をこめて儀式をこなしています。(^-^)
「千の風になって」という歌も好きですが。

★うささん、
本当に暑い日が続きますね。いいかげんバテますね。
むかしも蚊帳なんかつったりして暑かったですよ。(^-^)

★マルコさん、
いつもていねいなコメントありがとうございます。
仏壇にお経をあげることはないけれど、会話をします。
先祖を敬うのはいい習慣だと思っています。

★みちこさん、
お年寄りには教わることが多いですね。
サンコンさんの国では、老人がひとり亡くなると
図書館がひとつ壊れるというそうです。
そのうち自分もそのひとりになるのでしょうね。(^-^)

投稿: ripple | 2007.08.16 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆二日目 | トップページ | アクアライン10周年 »