« 原爆の日 | トップページ | せみダブル »

2007.08.07

一日花

Hibiscus

鉢植えのハイビスカスが咲いている。この花はほんとうに一日しか咲いていない。翌日はしぼんでしまう。そしてつぎの蕾ができて開くのだ。鉢植えなので蕾の数が限られるため、7つぐらいしか咲きそうもないが、それだけに花が開くと嬉しい。朝なので、まだ花びらにシワが多い。ニッコウキスゲ、ノウゼンカズラなども一日花と聞く。

淡いピンクの
ハイビスカス
一日花ゆえに
つよく
心に咲く


« 原爆の日 | トップページ | せみダブル »

コメント

人類が始めて人に贈り物をしたのが、花と人類学者が書いていたこと思い出しました、食べ物をおくるのは、本能として動物はしますが、花は人間が、贈る事を始めたのでしょうね、このハイビスカスも皆に感動を与える事でしょうね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.08 08:33

自然のつくるものはどれも傑作。どれも奇跡ですね。
だから、見ているうちに不思議の世界に引き込まれてしまいます。

投稿: ripple | 2007.08.08 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原爆の日 | トップページ | せみダブル »