« 夏の空 | トップページ | 送り火 »

2007.08.14

お盆二日目

Asagao2

お盆二日目は、お棚参りといって親戚の家々を訪ねてお線香をあげて回る習慣がある。近所の新盆の家とべつに4軒をまわるが、以前は7軒も回った。それぞれが行き来するから、ほとんどお茶だけで失礼することにしている。それでも、たまに会う人がいたりして長居をすることも少なくない。それで地域の交流が深まる。

Obon2
仏様への食事

お棚参りが終わると、こんどは遠い親戚が来たりして、一時は賑やかになった。みんな年を取ってゆくが、自分も確実に年を取ってゆくのを実感する。3人に軽いマッサージをしてあげた。午後3時ごろお坊さんが来て、棚経をあげてくれた。今日も暑い一日だった。

« 夏の空 | トップページ | 送り火 »

コメント

お棚参りの習慣ある事を、知りました、仏様への食事も動物性の物はなさそうですね、過分な殺生を嫌うせいでしょうね、精進料理のコースのようです、芋類、葉野菜、御飯、後で誰か食されるのでしょうか、
親類へのマッサージ、さぞ喜ばれた事と思います、愛情を込めているのでしょうね、皆の幸せは自分の幸せですね、

投稿: 10月のマルコ | 2007.08.15 15:27

いい習慣ですね

投稿: みちこ | 2007.08.15 18:09

★マルコさん、
お供えしたものは庭に穴を掘って埋めます。
ことしは生野菜くず乾燥機があるので、それで
乾燥して肥料に使っています。むかしは貧し
かったので、肉など食べられなかったのでしょう。
年をとるとマッサージは気持ちいいですからね。

★みちこさん、
いい習慣です。ほとんど負担にはなりません。

投稿: ripple | 2007.08.15 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の空 | トップページ | 送り火 »